From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨明けという現実

<<   作成日時 : 2012/07/19 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は1か月振りにダムに行ってきました。
お相手は1年振りのワイルドダンサーズパンチョさん。ブログは→コチラ
画像


エントリー場所でアッキー君を見送ってからスタート。
早速夏の定番場所でボイル祭りが起きています。
しかし今年のボイルは全く食わない!
何とかドンピシャで投げたチャーミーにヒット!
なかなかの引きをいなしていたら、フロントフックが外れたのが見えた。
と思ったら、フックが2本伸びていました。
画像
先日印旛で使ったからドラグが強かったようです。
しかし無事キャッチ成功。
画像
次の定番場所でも祭りが起こっています。
が、コチラは1時間くらい狙ってもノーバイト。
その理由は、今年はワカサギが小さくて4cmくらいしかないんです。
産卵が遅かったから成長が遅れているんでしょうね。

それからは苦戦に次ぐ苦戦。
なにしろ暑い。
水温は何と32.7度!
画像
これはちょっと記憶に無いくらいの高水温ですね。
こんな水温の水面に出る訳ないよな〜

昼寝を挟んで午後の部開始。
すると、恵みの雨が降ってきました。
このタイミングをうまく掴んで、ツイーコイールに替えた2投目にバイト!
これもなかなかの引きで、40チョイが釣れました。
画像
しかし雨は20分くらいでピタっと止んでコレで打ち止め。
夕方には期待したボイルも起きずに(どうせ釣れないけど)、はるばる群馬から来てくれたパンチョさんは残念な結果に。
今回はいろいろありがとうございました。
これに懲りずにまた行きましょう。

しかしこの状況はヤバいと思います。
果たしてどう攻略すればいいのやら。
皆さんも熱中症に気をつけて、無理のない釣行を楽しんでください。 T.A


今日はヤマセミを見つけました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
梅雨明けという現実 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる