From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 原点へ

<<   作成日時 : 2012/10/29 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、新聞の広告欄で見つけた経済産業省の広告。

扱っているテーマは今話題の「再生可能エネルギー」ですが、この広告がなかなか面白いものでありまして。
画像

もともとこの「再生可能」という言葉に違和感を感じていたのですが、この広告でも「再生可能」をネタにちょっと遊んでみたみたいで、ちょっとブラックな笑いを引き出す核心部分がコレですね。
画像

よくこの芸人さんたちオファーを受けたなぁと。
他にもいっぱいいそうですがその人たちは断ったんでしょうね、たぶん。

頭の固そうな経済産業省のお役人さんたちにしては、悪くないセンスです。

さて、ここからが本題。
といっても今回もたいして内容のある話では無いのでサラッと読み飛ばしていきましょう!
先週1週間、妻とチビたち2人は北海道の親戚宅に遊びに行っていたのですが、土曜日に帰ってくるのを迎えに成田空港へ。
午後3時30分着の飛行機だったので朝の用事を済ませてすぐに成田方面へ。
もちろん早すぎるので直接空港へは行かずに、印旛沼周辺に寄り道です。
私が大学生の頃、本格的にタックルをそろえてバス釣りを始めた場所で20ウン年ぶりに釣りをしてみようかと。
で、現地に着いてみたらやっぱり雰囲気はずいぶん変わってました。
画像

生まれて初めてバスを釣った水路。
ルアーはスピナーベイトでした。
当時一番好きな場所でしたが、この日は水量も少なくて全く釣れそうな気配無し。
一応ルアーは投げましたが当然ノーバイトでした。
昔はもう少し雰囲気のあるポイントだったんだけどなぁ。

水路の端の水門は当時のままなのか?
画像

20年も前の記憶なのですっかりぼやけてしまっていました。
3つの流路があったのは間違いないですが、こんなにキレイだったかなぁ。
中にルアー投げ込んでみましたがやっぱり無反応でした。

近くにもう1本ある水路は工事中で、面影ゼロ。
周辺を歩き回って何箇所か出来そうな場所でルアーを投げてみましたがどこも沈黙でした。

もっといい時期にやればまだ釣れるのかなぁ。
でも見て回った感じだとなんか釣れそうにない雰囲気でしたね、どこも。
近くに「放年園」という貸しボート屋さんがあって、以前バスの釣堀もやっていたので見に行きましたが今もやっているのかな?
料金表なんかも無かったのでスルーしましたけど。

みなさんのバスの原点、まだ釣れる場所ならそれはかなり幸運なことなのかもしれませんよ。M.Y




去年の仮面ライダーのベルトは手作りしたけど、ことしのは難しいかな。
なによりチビたちに知恵がついてきたのでニセモノが通じなくなってきたし。
でも売ってないんだよね、コレ。
しかも高いし・・・。
クリスマスまでに入手出来るのか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

原点へ From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる