From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総の不思議その3〜ロッジ編〜

<<   作成日時 : 2012/12/26 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いや〜、今日の黒部川ボート部転覆のニュースはビックリしましたね。
あの大荒れの中競技用のボートを漕ぐなんて無謀過ぎます。
全員無事で何よりでした。
さて、一昨日のクリスマスイブは個人的に無関係なのでダムに行ってきました。

同じくあまり関係がなさそうなMOON石井さんエコトラさんいな君の4人で出船。
私は久しぶりにいな君との同船でした。

水温8.1度。やっぱり下がりましたね。
W石井艇は2人とも複数バイトを貰っているのに、私たちは完全試合!
場所は間違っていないので、ゴミ撃ちスキルの問題かな?

釣りの後はクリスマスと言うことで全員でチキン(から揚げ定食)を食べて帰りました。

しかし今回のハイライトは釣りではありません。
このダムで、以前から湖畔の山の上に廃屋があるのを知っていて、普通の民家じゃない事も知っていました。
この事をいな君に話すと「登ってみましょうよ」
との返事。
さすがいな君は、いつかエベレストに登りたいって言うだけの事はあります。

早速岸にボートを着けて登山開始。
道は意外に歩きやすい状態を保っていました。
画像


数分で山頂に到着。
まず目に入った景色がこの食堂という看板!
画像
いな君の左に転がっているのはコカ・コーラの自販機です。
ビンのタイプで、栓抜きがついているヤツ。
懐かしいな〜。

そして屋内に不法侵入開始。
全く予想していなかったのですが、旅館形式になっていて部屋数は10部屋くらいはあったでしょうか。

ロビーにはテレビもありました。
画像
そしてフロントと思われる場所にはサクラカラーのフィルムを売っていた痕跡が!
画像
これはかなりお客さんが多い旅館?山小屋?ロッジ?だったみたいですね。

この場所は現在ボートが無ければたどり着けない場所にあると思われました。
なので、きっとダム湖が出来た時に廃業したんだな、と決めつけていたのです。

ダム湖に水が入ったのが1955年、全ての工事が終わったのが1968年。
しか〜し!
サクラカラーの「サクラ」がひらがなからカタカナに変わったのは1970年代の事!
つまりダム湖が出来てからも営業していたという事になります。

釣り人用の宿だったのかな?
探索したことで益々謎が深まってしまったのでした。 T.A



GASPIA(ガスピア) カセットボンベ式ポータブルガスヒーター PGH-1100
GASPIA(ガスピア)
2012-04-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GASPIA(ガスピア) カセットボンベ式ポータブルガスヒーター PGH-1100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

房総の不思議その3〜ロッジ編〜 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる