From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS nobite CUP

<<   作成日時 : 2013/04/09 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日はnobiteさん主催の大会に参加してきました。

今までは12月だったので、いい時期に開催されるのは初めて。
参加者のみんなも期待満々だった事でしょう。
私自身も、かなりのバスが釣られるのでは?と思っていました。

まずはミーティング後にパートナーの抽選です。
アミダで決まったパートナーは・・・
あの有名なヒサシ君。
画像
写真はブログ更新に余念のないヒサシ君。

スタート前にはボカンのノビー君から全員に弁当の差し入れが!
なんて太っ腹な。
しかし私はせっかく頂いたお弁当を、カートで運ぶ途中に落とし、しかもカートのタイヤで踏んでしまいました…
食べ物を粗末にして本当に申し訳なかったです。

水温15度。先日の雨で濁りが入っています。
でも上流から回復しているのは間違いない。
が、私は折木沢上流に行く事に非常に抵抗があるのです。
それは、上流ではパリオカが普通に出来るため、私の場合パリオカさんがいたらそこで終わり。
メンターの中には構わず進む人も多いですが、自分もそこでよくパリオカをするため気持ちが良く判るんですよね。

という訳で下流へGo。
まずはお弁当を食べつつ移動。
藤林という場所に入ります。
ここはなだらかなシャローのため、産卵に入って来ているビッグママが居るはず。
ルアーはプリスポーンに強いレッドカラーのツイーコイール。
岸沿いにある少しのブッシュに投げ、巻き始めるとバイト!
絶対デカいに違いない!
と思ったら…
画像
ガリガリ26cmでした。
これじゃ絶対に勝てません。

更に下流に進み、押切沢に入りたかったけど何艇も浮いているのが見えます。
更に進んで月毛沢に。

ここでは見えバスがチラホラ。
しかも今日初めて小魚が泳いでいるな、と思ったら突然のボイル!
しかも単発ではなく、5〜6発は続きました。
が、バイトはなく、また水面は静寂を取り戻しました。

しかし水中の木にはナイスサイズのバスが付いている。
そこに投げたヒサシ君のサッチモホーンにバスが付いてきた。
しかも「まさか食べちゃうの?」と思うほど接近!
してきたけど、やっぱり寸前でUターンしてしまいました。
釣れてれば優勝だったのにね〜

そこでしばらく粘ったものの何もなく(ケムがあれば…)島を一周して帰着しました。
途中で右手の親指の関節が痛くて、キャストもままならない感じでした。

結果的には3人で4匹のバスが持ち込まれ、優勝は39cmでしたね。
これは季節、天候を考えるとチョット釣れなさすぎた気もしますが、まあ産卵直前には良くあるパターンです。

これに懲りずにまた次回開催も宜しくお願いします。 T.A



LOVE&GIRLS(初回限定盤)(DVD付)
NAYUTAWAVE RECORDS
2013-05-29
少女時代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOVE&GIRLS(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
nobite CUP From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる