From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼派2013

<<   作成日時 : 2013/05/13 23:25   >>

トラックバック 1 / コメント 0

昨日は毎年恒例、新利根川で開催されるハードルアー大会「鋼派」に参加してきました。

今回のパートナーはクラブからの人材が不足していたので、エコトラさんに声を掛けました。
スタート後いつものように洲ノ野原を進みます。

今回の作戦は…
場所は洲ノ野原に決めていたのですが、ルアーについては「小さめでトレブルフックのもの」を使うという事。
それは毎年「出たバスが全部乗っていればイイ線行けたのに!」と思ってしまうので、それを回避するため。

朝一は大き目のルアーを投げていたのですが、30分でプラポッパーにチェンジ。
その1投目。
アシから引いてきたプラポの後ろにバスが付いてきた。
そしてそのままバイト!
画像
イエイ!
ネットが無くてビビりましたが無事キャッチです。

その後反応が途絶えました。
しかし近所の参加者が釣るシーンを連発で目撃するし、すれ違う人に聞いてもみんな釣ってる。
こりゃヤバいとチャーミー投入。
すぐにイイのが来たけど1秒でバラし。
9時近くにはピーカンになったのでとにかくチャーミーを投げ倒していると、イキナリ参加していてビックリしたnobite渡部さんから電話があり
「変わらず1匹です」と話して切った瞬間ようやくヒーット!
画像
引きが強くてこれまたビビりながらのファイトでしたが、無事キャッチしたバスは1匹目よりは小さいけどナイスコンディションでした。
ちなみにチャーミーも開発中の柔らかめなベイトタックルで投げています。

これを最後に反応がなくなりましたね。
ピーカンになったのもあるし、水位が数センチ下がって葦際のボトムが丸見えでした。
こういう時はやや沖目を狙えば釣れるのかも知れませんが、面倒なので狙いませんでした。

前回50UPを釣った痴虫くんも今回はお手上げとのこと。
画像

帰着して検量すると42cm+39cmでトータル81cm。
5回目の参戦で初入賞である準優勝を獲得しました!

トーナメントで2位って結構悔しい事が多いのですが、今回は全く悔しくありませんでした。
何故なら優勝は同じヘビーカバーズの小林根本チーム。
画像
しかもルアーはラメ仕様のスタンピースピンターン!
私が小さいルアーで取りこぼしが無いようにチマチマ釣っていたのに、小林さんはダブルフックで3バイト3フィッシュ!
しかも大物賞も獲得したし、入れ替えで逃がしたバスと大きいバスの組み合わせでも優勝だったという完全勝利でした。

そして3位にはnobite渡部さんと小池君チームが入り、3位までをトップウォーターが独占という結果でしたね。
2匹釣るのは難しいですが、2匹揃った場合にはやはりサイズでアンダーウォーターに勝ってしまいますよね。
ヒットシーンを良く目撃しましたが、その人たちはみんな上位に入っており、全体的にはボウズ当たり前の状況だったようです。
結果はこちらからどうぞ。

しかし良く見たら今年のヒットルアーと去年のルアーが同じ!!
ヨッシャ!来年もこのルアーで行こう。 T.A



チーズスイートホーム(10) (KCデラックス)
講談社
2013-04-23
こなみ かなた

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チーズスイートホーム(10) (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
鋼派2013 From Sodegaura〜ガウラクラフト/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鋼派2013 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる