From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 八郎先発隊

<<   作成日時 : 2013/06/10 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週の金曜日から昨日まで八郎潟に行ってきました。

八郎潟に行くのは「バスと釣り人。」の取材以来3年振り!
まだ早い気もしますが、ここ数年シゲさんは6月上旬にいい思いをしているとの事。
私も八郎のプリプリバスを釣りたかったんですよね。

同行者はエコトラさんシゲさん、しょーちゃん、カトジュン君の4名。
金曜の朝に現地到着し、シゲさんが持ってきてくれたテントを設営して釣り開始。

結果から先に書いてしまうと、2日半の釣りで釣れたバスの総数は10匹。
全員合わせてですよ!
過去最悪の厳しさでした。

到着した瞬間、どのエリアも濁りがキツイと感じました。
周辺の田んぼでは代掻きをしているところもあり、田植え終盤とは言えかなりの影響を感じましたね。

また、バスが丁度産卵真っ最中だったようで追い払うだけのバイトが多発。
オスバスは釣れずに、釣れたのはアフターのメスと小さいけどプリのメスでした。

まず初日の朝。
なかなかバイトが出ない中、ようやく釣れたのが今回最大となった46cm。
画像
ルアーはプロト立ち浮きペンシルでした。

昼寝後は場所を移動してスピンクラッカーにナイスサイズがヒット!
ボートの下に潜り込んで、ヤバい、ラインのテンションが保てない、と思ったら見事バラし。
何とか釣ろうと750シャイナーでチビをゲット。
画像
エコトラさんは超ナイスバイトで45cmをキャッチ!
これは遠征に来た甲斐があるバスだったでしょう。
暗くなるまで頑張ろうと思っていたのに、やっぱり片づけは見える時間帯にしたいので普通に撤収してテントで反省して就寝。

2日目はまた別の場所。
やっぱり全然バイトが無くて、仕方なくプラポッパーを投入するとナイスバスがヒット!
が、これは寄せる途中にバラし…
相変わらず八郎バスは良くバレます。
何とか釣ろうとプラポ投げまくりで、やっぱり小さめのバスをゲット。
画像
バスボートがガンガン入って来たので早めに撤収して回転寿司を食べて昼寝。

夕方はやはり別の場所に入り、2バイトだけでノーフィッシュに終わりました。

そしてラスト。
相談の上、初日の夕方入った場所に入る事に決めました。
最後なのでプラポ封印とか言ってらんねー!
と早い時間から投入して1匹ゲット。
画像
小さいけどプリでしたね。

その後ふとプロトルアーに替えたら1投目でヒット!
画像
これがラストバスとなり、10時に撤収して岐路についたのでした。

と、この感じだと大して楽しく無かったのかな?
と思われそうですが、とんでもない。
終始もの凄く楽しい遠征となりました。
何とか1日1匹は釣れましたしね。
もちろんもっと苦労せずに釣れれば言う事なしではありますが。

最近琵琶湖遠征ばかりでしたが、やっぱり八郎潟は色んな意味で面白い。
出来ればもう一回くらい行きたいですが、また来年行ってみたいと思います。 T.A




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八郎先発隊 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる