From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS フィールドパトロール

<<   作成日時 : 2013/10/18 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本当は昨日と今日で出荷予定だったのですが、都合により明日まで出荷が続きます。
申し訳ありませんがまた明日報告します。
さて、皆さんも台風後の釣り場の状況が気になっている事でしょう。
私が見に行かなくてどうするの?
今でしょ!
という事で見に行ってきました。

仕事が溜まっているので早く行って早く社会復帰の予定だったのに、起きたのは普通の日と同じ…
まずは亀山の下流の小櫃川の様子。
画像
見た事が無いほどの濁り。
そして完全に土手の上に流れてきたゴミが溜まっています。
つまり溢れたんですね。

ダムに到着し、まずは橋の上から島周りをチェック。
画像
なかなかどうして。

ボートを浮かべたのは10時過ぎ。
水温20度、もちろん満水です。
本流は上流のダムが澄まない限り澄む事は無いので、支流の上流一本勝負!

頭の中の滝マップを駆使して、滝、流れ込みだけを撃っていきます。
正にRUN & GUN。
しかし出ない。
流れ込んでいる所も全くクリアになっていません。

林道は完全に崩落して通行不能。
画像
支流からボートを下ろす事は出来ません。

そして上流。
画像
濁りも凄いけど、空中に船が引っ掛かっているのが凄い。

期待の最上流に来ると、クッキリと境目が出来ています。
画像
が、水温が4度も低くなり魚影なし。
昨日から今朝に掛けて非常に寒かったですからね。
暖かくなったら期待出来そうです。

最上流では、今までボートが通れた所に大量の石が流れてきていて、またしてもバックウォーターの位置が下がってしまいました。
画像

支流の支流はゴミで遮られて行く気になれず。。
画像
もう1本の支流は最上流まで行ったけど濁っていました。

ダメだこりゃ、帰ろう、と戻っている時にアレまあ!
釣れました!
画像
しかもまあまあサイズ。
またしてもコアンディですいません。

元々帰るつもりでしたが、これで気分よく撤収です。

撤収後、ついでに本流の上流をチェック。
画像
更に上流のダムも見に行きました。
画像
これは復活まで少し時間が掛かりそうですね。
でも今日1匹釣れているんだし、今後回復に向かうのでチャンスはあると思います。
チャレンジする方は是非落石に注意してくださいね。 T.A



大研究 日本の道路120万キロ (じっぴコンパクト新書)
実業之日本社
平沼 義之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大研究 日本の道路120万キロ (じっぴコンパクト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フィールドパトロール From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる