From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘッポコ親子、パンツまで濡れる

<<   作成日時 : 2015/05/20 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天気が崩れる予報だった先週の土曜日、ヘッポコ親子は今年の初バスを目指して出撃してきました。

朝3時に目覚まし。
3時に起きたけどやっぱり眠いのでもうちょっと寝ることに。
何回か起きる努力はしたけど結局4時に起きて出発。
家を出る時は小雨が降り始めていかにも釣れそうな気配。
雨は釣り場に近づくにつれて強くなり、ボートの準備をするころには本降りに。
いつものヘッポコ親子ならここでめげそうですが、この日は気合が違いました。

雨にも負けず出船して、昨年チビ1号が2匹釣ったポイントを目指します。
ポイントに向かう途中、雨は益々強くなり本降りを通り越して土砂降りに。
こんな日に限ってビルジポンプを忘れるという痛恨のミス。
忘れた道具に限って必要になるというのは何故なんでしょう。
釣り場に落ちてたコーヒーの容器で必死に掻き出しました。
そんな努力もむなしく3時間近くギルの突っつき以外に反応無し。
チビ1号が期待していたポイントも不発に終わりました。

エントリーポイントに戻りながら目ぼしいポイントを撃っていくとチビ1号のチャーミーブルーに待望のバイト!
しっかりフッキングして、しばらくするとバスの姿が見えてビックリ「デカいっ!」
頭の大きさ、肉感からして50cmはあると思ったから、少なくとも40後半はあるはず。
あわてふためくヘッポコ親子。
父ちゃん、ネットを手に取りランディングの準備。
チビ1号、潜るバスの強烈な引きにロッドを腹にあてて必死に応戦。
でもこれがまずかった。
バスがボートの下に突っ込み、ラインがボートに擦れたのでしょう。
残念ながらラインブレイク。
大人だったらロッドを水中に突っ込んでボートをかわすことも出来たでしょうが、まだまだバスとのやり取り経験の少ないチビ1号では荷が重すぎました。
しばし呆然のヘッポコ親子。
それにしてもデカかった・・・。

気を取り直して再び釣りを始めると、チビ1号のチャーミーブルーにバイトがそこそこ続き、ようやくチビ1号が今年の初バスをキャッチ出来ました。
画像

ラインブレイクしたあのバスの半分もないぐらいの長さのヤングバス。
嬉しいような悲しいような複雑な心境の初バスちゃん。

さらに続けて2匹目をキャッチ。
画像

すこ〜しサイズアップ。

この日絶好調のチビ1号。
調子に乗って3匹目もキャッチ。
画像

チビ1号の自己ベスト、35cm。
ルアーはいずれもチャーミーブルー、男は黙ってホットタイガー。
これまで6匹のバスを釣ったチビ1号、釣ったルアーは全部このチャーミーブルーです。

この日は午後から用事があったので9時半に釣り終了。
二人ともレインウェア着ていましたが、パンツまでびっしょり。
まさかこんなに降るなんて思ってもいなかったので着替えも用意していませんでした。
釣れたチビ1号はパンツまで濡れてても上機嫌。
全くノーバイトに終わった父ちゃんは心もパンツの中も冷たく、家に帰ったのでした。M.Y




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヘッポコ親子、パンツまで濡れる From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる