From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS TW好きのドイツ人

<<   作成日時 : 2015/07/08 23:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は久しぶりの釣り国際交流をしてきました。

先日、スローテーパー・林氏から釣りのお誘いの電話が。
なんでもドイツから釣りにくる友人がいて、メンバーが足りないから来てくれないかとのこと。
仕事はちょっと忙しい時期でしたが、ドイツ人と釣りをする機会なんてそうあるもんではないので快く話を受けました。

画像

左がその彼クリスチャン。
確かに身体も大きくゲルマン民族感がいっぱいです。
トップウォータールアーについての知識も私なんかよりも豊富。
バスのいないドイツで日本スタイルのトップウォーターのバス釣りにハマっているドイツ人なんて彼ぐらいなものではないでしょうか。

さて、釣りの方はというと。
連日の雨続きのおかげでダム湖は超満水。
ボートのエントリーはしやすいですが、肝心の釣果はというとかなり厳しかったです。
午前中はクリスチャンのバルキーイーグーに1バイトあったのみ。
私とマッキーのボートは全く何もないまま終了。
あのムネでもノーバイトですからヤバい状況です。

昼食&昼寝にたっぷり時間を取り、3時半頃から午後の部スタート。
昼前ぐらいから降りだした雨が本格的な降りに。
それにしてもよく降りますな、雨。
午前同様何も起きないまま釣り進んでいくと雨は土砂降りに。
あまりにも雨が強いのでアピール重視のルアーを選んでキャストをしていたらようやく待望のバイトが。
プロトのロングWスイッシャーをただ巻きしていたら、ボートの近くに浮いていた流木の脇をルアーが通りかかった時流木の下からバスが出てきてそのままルアーにバイト。
画像

いやぁ〜嬉しい1本です。

これはちょっと沖目が狙いどころかと思っていたら、私がキャッチしてから10分もたたないうちに今度はマッキーのビッグバドにバイト!
フッキング直後にジャンプ1発、あえなくフックアウトしてしまいましたがバレたバスは45cmぐらいありそうな丸っとしたグッドコンディションのバスでした。
残念!勿体無い!!
バイトのあったポイントはやはり沖目にある立木の横でした。

そして少し暗くなりはじめた6時半ごろ、やっぱり沖目に浮いていた竹&ゴミだまりの脇を通していたマッキーのビッグバドに再びバイト!
画像

バラしたヤツに比べるとやや見劣りしますが、それでも貴重な1本をキャッチしました。

厳しい状況ながらも二人とも1本づつキャッチですから十分な釣果でしょう。
午後、川筋を上流に向かったムネ&クリスチャン艇はクリスチャンに1回バイトがあっただけ。
クリスチャンには釣ってもらいたかったですが、この日のダム湖はイージーではなかったです。

クリスチャン、また日本に来たらバス釣りしようぜ。M.Y





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TW好きのドイツ人 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる