From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 高滝名物

<<   作成日時 : 2017/08/01 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日は地元袖ケ浦の発展に尽力している浜野君と初同船で高滝ダムに行ってきました。
1.5mくらい減水しているみたいだけど、果たして釣れるのか?

高滝は去年のこの時期も行ってまあまあ釣れたのですが、それは全部上流での話。
今の水位だと上流には全く行けないのでトップは厳しそう…

スロープはこんな感じ。
画像
満水時には鳥居も水中です。

今回は全て浜野君にお任せして、私は久しぶりにバックシートでのんびり釣るだけ。
あ、いつもバックシートか。
まずは上流を目指します。

と思ったら、一つ目の橋までも行けない!
昔人気だった境橋スロープもこのありさまです。
画像
じゃあ支流の古敷谷だ!と移動。
と思ったら、一つ目の橋までも行けない!
画像
元々が非常に浅くなってしまった高滝でこの減水は致命的です。
上流以外は全面護岸なんですよね。

ところが、さすがいつも高滝でバンバン釣ってる浜野君!
秘密のライトリグ(ワームです)でポンポン釣っていきます。
しかもわたし用にも同じリグを用意してくれていて、それを借りたら遂にヒット!
画像
10cmですけど…

高滝って、バスが固まっていて1か所で入れ食いになる事があるのです。
私は今まで体験したことないけど、遂に入れ食いスポット発見!
投げる度に当たりがあって(ワームです)、遂にいいバス来ちゃったよ〜
ドラグが鳴りまくりで、やっとキャッチしたら…
画像
30cmでした(・∀・)
タックルがいつもと違うから、サイズ感が狂いました。

しかし浜野プロは流石の40UPをキャッチ。
画像
こんなに釣れるなら1匹くらいトップに出るバスがいるのでは?
と投げまくるも、全く出なかったです。

しかし2人で20匹くらい釣れて(私は数匹)、たまにはそんな釣りもいいかも知れませんね。
なんか疲れたけど、有意義な一日をありがとうございました。

浜野君と一緒に乗って一番ビビったのが、


このブログを私とM.Yで書いているとは知らず、全部私が書いていると思っていたこと!
最後にT.AとかM.Yって書いてあるので、そこまでチェックお願いします。 T.A



出発進行! 里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅
偕成社
かこ さとし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 出発進行!  里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

高滝名物 From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる