From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 印旛沼で入れ食い

<<   作成日時 : 2017/09/11 23:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は印旛沼でクラブの例会でした。

水位2.29、ピーカン無風。
最近釣れていないらしいので、とにかく1匹は釣って帰るぜ。

が…
開始後4時間何もない。
注)ワームも投入しています。

前回来た時に小バスだけど沢山いたエリアがあり、普段は狙わないけどコリャ行くしかない。
ゼロと1匹では年間成績のポイント的にも大違いですから。

行ってみるといるいる。
しかも結構マシなサイズもいます。

見えてるヤツを狙うも全くダメ。
印旛なので、スピニング用のプラグは持って来ていません。
近くのカバーをワームで狙うとチビが3匹連続ヒット。

とりあえず検量は出来るので、今度はトップで釣りたい。
BOXを漁るとバルキーケムポップがあったのでそれを付けて、さっきバスが見えたエリアを遠投で狙います。
印旛で虫パターンは無いので、派手に音が出るようにウォーキングドッグ。

これが凄かったです。

10時19分。
画像
10時51分にリミット達成。
画像
10時55分。
画像
1匹かなりのチビが釣れて逃がした後、11時2分。
画像
2投連続の11時3分。
画像
11字7分。
画像
1時間もかからずに7匹も釣れた!
これで満足して早めに帰着したのでした。

帰着後は小物釣り。
ここでもミラクルで、稚ギルが入れ食いの中、奇跡のタイリクバラタナゴが釣れたのでした。
画像
多分ギルに対して1/1000くらいの確率でしょう。
いい一日でした。 T.A



ランガンライブウェル ロッドホルダー付き BK-2120
ファインジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランガンライブウェル ロッドホルダー付き BK-2120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

印旛沼で入れ食い From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる