From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 遂に…

<<   作成日時 : 2017/10/30 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日はクラブの例会で釣り再スタート(要介護)のはずだったのですが…

残念ながら台風で中止。
でも土曜に整骨院に行った時に
「釣りに行く前日はテーピングしなきゃダメ」
って言われたので、実際は無理だったのかも知れません。

さて、一昨年末の豊英湖に続き、先日戸面原ダムもバス釣りOPENになった訳ですが、大方の予想通り私がホームダムと言っていた三島湖もバス釣りの人にボートを貸し出す事になったそうです。

1年前くらいだったかな?
いつもボートを下ろさせてもらってるボート屋の親父さんに
「ここも豊英みたいにボート貸すようになるんですかね?」
って聞いたら
「まだしばらくはならねーお」
ってニヤニヤしてたんですよね。
その時に
「こりゃなるな」
と思ったもんです。

この3湖は今までへら師専門で営業を続けてきた訳ですが、昨今の高齢化によりへら師が激減。
恐らくボート店を継続すること自体難しかったと思います。

ところが豊英のボート屋さんが亡くなった事を転機にバスマンの受け入れを開始。
売り上げは数倍では利かないでしょう。
それを目の当たりにした他のボート屋さんが方向転換するのは当然と言えます。

T辺プロにお話を伺った時には、亀山を中心としたメジャーレイクにプレッシャーが掛かり過ぎているから、それを分散させたい、っておっしゃっていました。

それは一理あります。
きっと全体で見たらバス業界の活性化に繋がるでしょう。

しかしトップをやる人はなるべく人が少なくプレッシャーの低い所に行きたいと思うので、今回の決定はちょっと寂しいでしょうね。
具体的に言うと、三島湖の見えバスはケムで比較的容易に釣れますが、亀山の場合はほとんど無視されます。
虫ルアーだけに…

また、マズメ時に釣りをすることも出来なくなるでしょう。

そして、アングラー目線では釣り人が分散するのはいいと思うのですが、亀山や片倉のボート屋さんは戦々恐々でしょうね。
やはり釣り人はナイスフィッシュが釣れる釣り場に行きたいと思いますから。

是非バスマンから得た収入を、へら鮒の放流だけではなくてワカサギなどベイトフィッシュの放流にも使って欲しいですね。
ワカサギが定着しない片倉ダムは…
せっかくウィードが豊富なので、エビを放流することをお勧めします。

スローテーパーさんのブログにも書いてありますが、私も袖ケ浦に引っ越してから20年間通った湖だし、最近はバスマンのマナーが悪くて行く事も少なくなったとは言え、想い出も沢山あります。
トップ堂の取材やALVANさんのDVD撮影で何度も使っていますしね。

以上、かなり独断と偏見で書かせていただきましたが、トラブルの無いよう、そしてバスを大切に扱って、武井咲ちゃんもハマったバス釣りを末永く楽しんでいきたいですね。

ルール等についてはコチラをご覧ください。
戸面原と違って週末もレンタルするし、持ち込みも可能、そしてボート屋さんによって違うけど2人乗りも出来るようですね。

そして、レンタルボートにハンドコンエレキを付けるときには、ハンドコンマウントをご利用ください(・∀・)
画像
今は在庫切れですが、足が治ったら作りますので。 T.A



武井咲 2017年 カレンダー 壁掛け B2
ハゴロモ
2016-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武井咲 2017年 カレンダー 壁掛け B2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月別リンク

遂に… From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる