From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS しろにゃんStory

<<   作成日時 : 2017/11/16 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ明日から三島湖がOPENですね。
一体どうなっちゃうのやら。
先週行った時の映像をUPしたのでご覧ください。

1匹目と2匹目の写真が逆でした…
またフグロッグで釣った一番大きいのは逆サイドで撮れませんでした。


さて、以前はこのブログにちょくちょく登場したガウにゃん達。
最近は出てきていません。
みなさんと工場に集合して釣りに行く事も多いですが、最近は見ていないですよね?

まずトラ猫は非常に人懐っこかったので、去年の5月から家で飼っています。
その月に我が家の愛猫が天国に行ったので後継ぎとして入ってきました。

皆さんに人気のあったカリンは行方不明のまま何年も経ちました。
画像
そして白猫のしろにゃん。
この子は一番の古株で、恐らく10年近く前から工場に出入りしていました。

もちろん野良猫だったので初めは警戒していましたが、いつしか工場に入り浸るようになっていたのでご飯もあげていたのです。
この子は本当に頭が良くて聞き分けも良く、工場内でヒーターに当たっていても定時になるとちゃんと出て行くし、土日は工場に来なくて他にご飯をくれる家でもあるのか出かける事が多かったです。

しかし1年くらい前から耳にかさぶたが出来るようになりました。
非常に痒いみたいです。

そして今年の春にはそのかさぶたもかなり大きくなって来て、近所の病院に連れて行ったけど原因は分からず。

そのうち掻き過ぎでかさぶたが取れ大流血することが増えてきて、ある日貧血で倒れてしまったのです。

これはもう持たないな、と思ったので自宅に連れて帰りました。
工場で世話をするようになってからも「最後はどうなるんだろう?」
って思っていました。
どこか人知れずに息を引き取るのかな?と思っていましたが、去年家の先代猫がいなくなったので飼う余裕が出来ていたんですよね。

そして別の病院に連れて行って癌が発覚。
扁平上皮癌という病気らしいです。

幸い進行は遅く、どんどん痩せてきながらも持ち前の生命力で半年経っていました。

しかし今朝6時過ぎ、眠るように息を引き取ったのです。
最後は苦しまずに逝ってくれたのは幸いでした。
画像
写真は4年前のもので、今日葬儀屋さんで量ったら体重は1.5sしかありませんでした。

今までは寒くても人にくっついてくることは無かったのですが、この5日前くらいからは私のヒザの上で寝るのがお気に入りでした。
きっと自分の最後が近いのを悟っていたんじゃないかと思っています。

この病気は、白猫が紫外線に当たり過ぎるとかかるらしいです。
白猫を買っている人は気を付けてあげて下さいね。。

これでガウラ工房に出入りする猫は全くいなくなってしまいました。
心配の種が減るのでそれでもいいのですが、少し寂しいですね。 T.A



猫侍「玉之丞」写真集
扶桑社
「猫侍」製作委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猫侍「玉之丞」写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

しろにゃんStory From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる