From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 初戸面原ダムへ

<<   作成日時 : 2017/11/14 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は先月解禁になった話題の戸面原ダムに行ってきました。

地元では「とづらっぱら」って呼ぶので、皆さんもそう呼んでみましょう。

本当は解禁当初に行きたかったのでっすが、ケガで断念。
その時点で大雨の濁りが入っていたのですが、その後の台風2連発で更にひどい有様に…
この時期水が動かないので、濁りが取れるのが非常に遅いです。

釣れる気はしなかったのですが、まあ一回は行ってみないとね。

私はここに来るのはほぼ初めて。
15年くらい前にパリオカしに行ったのですが、やる所が分からなくて帰った記憶があります。

M.YはT字タイプを借りましたが、私はBOXの上に座るのでお座敷タイプをチョイス。
画像
噂通りボートは非常に浮力が高いものでした。

ボートのセッティングをしている時にふと隣のボートを見ると、ウルトラバグを持っている!
早速声を掛けたら、逆に「握手してください!」
って言われちゃった。
その後釣れたかな?

初場所なのでまずは本流と思われる左側の最上流を目指します。
本流の方が水量が多いから復活してるかな?
って思ったのです。

途中はほとんど投げずにこれ以上行けない最上流に到着。
画像
濁りはマシで、水温は2度低い(12度)けど居なくは無さそう。

なのにいませんでした。

戻りながらキチッと撃っていきます。
水温と濁りの両方をチェックしながら釣りをし、古い電話線が垂れ下がっている所でコワイザーにバイト!
しか〜し、食いが浅すぎて乗りませんでした(T_T)
結局反応はコレっきりでしたね。

一旦トイレに上がって、女将さんにお勧めポイントを聞いたら、非常に懇切丁寧に教えてくれました。
そこを狙いつつ、右側の最上流を目指します。

出船前に地図を貰ったのですが、右も左も実際は浅くなっていて、途中までしか行けませんでした。
画像
御多聞にもれずどこのダムも浅くなっていますね。

その最上流で「さあ戻ろう」と思ったら!!

エレキ死亡。

なにも最上流で壊れなくてもいいのに。
一応あちこちチェックしたけど、全然ダメ。
画像
最近挙動がおかしかったので、予感はしていました。

しかしボートにはオールが付いている!
そして軽くてスピードの出るボートと狭い湖。
壊れるタイミングとしてはかなりラッキーだったと思います。
これがパドル1本でエントリー場所から5kmとか離れてたらと思うと恐ろしい。

残念ながら手漕ぎで頑張るほど若くはなく、13時で撤収となりました。

ボート屋さんには地元の田所君がいて、片付けを手伝ってもらっちゃった。
ありがとう!

話しを聞くとポテンシャルは相当高いみたいなので、来春が楽しみです。

現状はかなりバスが温存されているでしょう。
このダムに来たいと思っている人も多いと思いますが、私の感覚では今の亀山と難しさは何ら変わらない感じです。
是非勇気のある人は挑戦してみて下さいね。

1日25艇限定で、混雑具合はどの程度かと思っていましたが、体感的にはガラガラです。
また、みんな和気あいあいとしていて、すれ違う人みんな声を掛けて気持ちのいい釣り場です。
画像
しかしボート屋さん横の地滑りは見ごたえがありました。 T.A



カハラジャパン(KAHARA JAPAN) カハラ パドル 4.5フィート
カハラジャパン(KAHARA JAPAN)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カハラジャパン(KAHARA JAPAN) カハラ パドル 4.5フィート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

初戸面原ダムへ From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる