From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月のルアー

<<   作成日時 : 2017/12/31 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ユーザーの皆様、小売店の皆様今年も1年大変お世話になりました。
おかげ様で無事に2018年を迎えられそうです。
来年もよろしくお願いいたします。
そんな1月のルアーは…

まずは新製品の発泡素材ダブルスイッシャー
「バルキーチャーミーブルー」
長い名前ですね。
適当に省略して頂ければと思います。
この1年使い続け、なかなかの結果を出してくれました。

チャーミーブルーは良く釣れるけど、スピニングじゃなきゃ厳しい。
ベイトしか使わない人にも簡単にバスを釣って貰いたくて作りました。

最近流行りの水面ギリギリ系ではなく、バッチリ浮きます。
浮力が無さ過ぎるとターン出来ないのですが、これはターンさせて使う事が出来ます。
もちろんゆっくりタダ巻きもOK!
そしてショートジャークもいいですね。
この3つのアクションを使い分けたり組み合わせて使って頂きたいです。

大きさはちょうどバスが食べたいベイトフィッシュのサイズ。
重さは3/8oz.あるので、非常に投げやすいです。

プロペラについては最後まで色々悩んだのですが、結局オリジナルのオーバルペラを極薄のバネ材で作りました。
画像
裏面に影響しないよう、エッチングで刻印が入っています。

回転性能は驚くほどの高回転。
回っているかいないか、目視では確認できないかも?
大げさに言えば、1cm動くだけで回り始めます。
バスからもプロペラの実像が確認しにくい、というのが狙いです。

カラーはペイントのレッドヘッドと全体にパールが掛かったシルキーチャート、ホイル貼りのアユとワカサギの4色。
ホイル貼りカラーは価格が違いますのでご注意下さい。


次はバルサ製の
「コブッピィ」
フラップテールを装備したフロントスイッシャーですね。
今回は変更点があって、腹のリグをヒートンからサーフェイスリグにしました。
ヒートンと違って回らないのがいいですね。
また、鉛の錆がボディに流れ出してくることも無くなります。

早巻きすると「ブピピピ」と音がしますが、実際にはスローに使うのが効果的で、移動距離が少なく頭を突っ込み気味にターンします。
激しくターンすると、ブレードとフックが当たっていい音がします。
もう一つおススメなのが、プロペラがギリギリ回転する速度でのタダ巻き。
テールのスイングでボディを大きくウォブリングさせながら泳いできて、不意を突いてバスに引っ手繰られるんですよね。
どんな釣り場でも季節も問わずに効果的です。

カラーは視認性抜群のオレンジガシラ、木目の透けているグレイングリーン、そして新色のスポッテッドオレンジの3色です。
写真はシルバーですが、スポッテッドオレンジのブレードはゴールドになります。


そして1月はもう1機種、発泡素材の
「ケムペレット」
1年前に作りましたが即完売してしまったので、今年も管釣りシーズンに合わせて作ります。
立ち浮きになるので、アクションを付けるとピクピクお辞儀をします。
動かして放置するとバイトしてくることが多いですね。
トラウト以外にももちろんお使いいただけます。

カラーは視認性も良く、しかも釣れるタマウキ、個人的に管釣りスプーンでは信頼しているメタリックレッド、そしてストーンの3色。
釣ったニジマスの腹を捌いたら石が沢山出てくることがありますよね。
それを狙ったカラーです。
メタリックレッドとストーンは、視認性が悪いので大きい目玉が前後についています(写真では左右についていますが)。
画像
以上、冬でも楽しめる3機種をよろしくお願いします!
それではよいお年をお迎えください。 T.A





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

1月のルアー From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる