From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西オフ会レポート

<<   作成日時 : 2018/05/30 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

と言う訳で、遅くなりましたが日曜日に行われた関西オフ会のレポートです。

前日に琵琶湖でも釣りをしたのですが、その話はまた後程。

まずは毎年恒例の前夜祭!
今年も高崎君がヘパリーゼをプレゼントしてくれました。
画像
以前のオフ会で、二日酔いにより1時間しか釣りが出来なかったことがあるので、これは嬉しいですね。

今回は若手を含めた大勢の方が初参加してくれたのですが、同船しない限り交流は難しく、次回は是非とも前夜祭から参加してくださいね。

いつも通りロッジがあるにもかかわらず車中泊し、4時には起きて伊庭内湖へGO!

今回の同船者は和歌山からお越しの大竹さん。
なかなかの手練れと聞いております。

他のみんなが一斉に上流や下流に向かって行ったので、ボート屋さんからすぐの岬からスタート。
ルアーは14周年記念ルアーです。

そして開始後4分、葦ギリギリに投げてワンアクションで出た〜!
画像
昨日の琵琶湖の苦戦がウソみたい。

と思ったら、大竹さんのサッチモールにもヒット!
しかし!!
首からぶら下げた名札の紐にリールのハンドルが絡んじゃった。
焦ってるせいで、なかなか解けません。
ヤバい、バレるバレる!
と思ったら、何とかほどいて無事にキャッチ成功!
画像
これが48cmありました。

オフ会のルールでは、2人で協力して1匹を釣ればいいので、これはかなりの好成績でしょう。
オフ会はトーナメントじゃないので、このルールは絶対的にお勧めです。
同船者が釣って素直に喜べるって最高じゃないですか。

上流の川筋はボートが多いのでパスして対岸へ。
浅くてヒシモがあるような場所はダメで、ちょっと深くなったところの冠水ブッシュでまたもや大竹さんにヒット!
画像
続けざまに私のコシモニーにも出たけど乗らなかった…

と思うや否や、ちょっと進んだらまたバイト。
これは乗った!
恥ずかしながら
「50行ってるかも?」
と叫んじゃいましたが、実際は46cmでした。
画像
ここのバスは、琵琶湖のバスとはちょっと違う感じですね。
フロリダっぽくないって言うか。

景色もガマがメインの印旛とは違って、これぞ葦!って感じの釣り場でした。
画像

この時点でなんとまだ8時前。
しかしもう2人とも大満足なので
「早く12時にならないかな」
って思って流していたら、藤田艇に乗った河瀬さんがプラポッパーで釣っていました。
画像
実はウチら以外で釣れた初めてのバスでした。

その後良田さん&タクロー艇も釣れて、余裕の3艇。
画像
そのまま軽く流して帰着して、昼寝後エサ釣りをしていました。

ボート屋さんの岸沿いに平たい小魚がいたので、ボート屋さんの兄ちゃんに
「あの魚は何?」
と聞いたらカネヒラだって!
生まれてから釣ったことが無いので、これは釣るしかない。
画像
何とか1匹だけ釣る事が出来ました。
バスよりも嬉しかったかも?

そんなこんなで無事トラブルもなく、今年も関西オフ会は終了となったのでした。

毎回言っていますが、参加したことが無い人も、次回は是非勇気を出して参加してみましょう。
このオフ会は運営メンバーの尽力により、必要経費以外の参加費は頂いていないのに、少なくともガウラルアー+何かが貰えますしね。

幹事の皆さん、参加者の皆さん、ご協賛いただいた皆さん、大変ありがとうございました。
次回は9月の下旬に関東オフ会が開催予定ですので、奮ってご参加くださいね。 T.A





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

関西オフ会レポート From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる