From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月のルアー

<<   作成日時 : 2018/06/30 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関東地方はあっけなく梅雨明け宣言が。
もはや昔ながらの季節とかは通用しないんじゃないんですかね?
そんな7月のルアーはコチラ。

まずは期待の新製品
「バルキーケムコガネ」

ケムポップ、ケムピンポンに続いて、ケムコガネにもバルキーサイズが追加されました。
私は一足お先に春からかなり釣らせて頂いております。

重さの表示は5/16oz.ですが、これは9g弱となります。
あなたのタックルでも投げられるでしょう!
プラポッパーが投げられるなら全く問題ありません。

このルアーの一番のポイントは甲高いラトル音とスエードテールでアピール力が増しているという事。
アクションは小気味よくターンするのですが、ターンごとにラトル音がカチカチとなり、尻尾がクネクネとしてくれます。

フックの位置がフグロッグほど後ろじゃないので、マリオネット釣法はフグロッグの方が向いています。
バルキーケムコガネは早いターンとポーズで釣るのが狙い。
アピール力があるので、濁った水でも使ってみて欲しいですね。

カラーはこの色は外せないヤマアカガエル、ケムコガネに続いて採用したデビル、曇り空ではバスから良く見えるピンクブラックコーチ、人間からも良く見え、オーバーハング下ではバスからも非常に良く見えるサイケパロットの4色です。
ラバーの色は、例によって確定したらまた写真をUPします。

もう1機種は
「シャラライカ」

3年前に一度発売しましたが、その時は11月だったので今一つ釣果が少なかったように思います。
見た通りのバズプラグですが、ターンもお手の物。
そしてタダ巻きでは、いくら早く巻いてもボディは回転しません。
早く巻くと潜る、と聞いたことがありますが、基本はロッドを立てて巻いてください。
バズペラは穴を広げてあるので、ヒートンとペラがこすれるキュルキュルとした音が出ます。

そして今回は変更点があります。
内部のウェイトを見直して、テール部に大きなウェイトを装着しました。
画像
ウェイトも若干UPしましたし、これにより飛行姿勢が安定して、抜群の飛距離を発生します。
ピンスポットではターンで誘えて、広範囲はタダ巻きで探る。
もはや隙がありませんね。

Instagramに動画を載せましたので、是非ご覧ください。

ガウラクラフト7月のルアー 「シャラライカ」 のアクション映像です。 ターンも難なくこなし、早まきしても決してボディが回転する事はありません。 #topwater #bassfishing #gaullacraft #handmadelures #ガウラクラフト

gaullacraft T.Aoyさん(@gaullacraft)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-06-30T12:34:39+00:00">2018年 6月月30日午前5時34分PDT</time>

カラーは定番ホワイトコーチ、イエローレッドヘッド、丸っこいボディがファッツオーみたいなので採用したレッドシャイナー、そして視認性の良いピンクバックパロットの4色です。コチラもスカートの色が決まりましたら写真を載せますね。
画像
ついでにもう一つ宣伝ですが、今年のTshirtでドライ素材のものを少量作りました。
暑がりの方はコチラからどうぞ。

以上、これからの時期に威力を発揮するアイテム、よろしくお願いいたします。 T.A





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

7月のルアー From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる