ケムシリーズの足交換

ケムポップが発売されてからもうすぐ3年。
そろそろ足のラバーが腐って来た頃でしょうか?
今日は足の交換方法を。

まずは古い足を引き抜きます。

そして、出来れば穴にφ1mmのドリルを通して、無ければそれに近い針金などを通して穴を少し広げたいところです。
使用していたルアーは、穴の内側のバルサが膨張して穴が狭くなっているのです。

次に細いPEや、浮止めゴムが通してある細いピアノ線を2つ折りにして穴に通します。
画像

そして、その輪っかにラバーを通して引き抜きます。
画像

以上で完成。

引き抜く時には途中で切れないようにゆっくり引っ張ってください。
穴の中にラバーが残ると厄介です・・・

トップのプラグは失くすまで使えますよ! T.A

この記事へのトラックバック