やりきりました

今日は印旛系某所に釣りに行きました。

8月の終わりに2回行ったものの、40UPすら釣れていないので納得いかずにリベンジマッチです。
朝は會田君と同船。
先週より15cmほど水位が下がってる・・・
元々浅い場所なのでどうなんだろう。

予想通りなのか、たまたまなのか全くバイトなし。
と思ったら、會田君がスタンピースピンターンで40cmをゲット!
画像
いや、ゲットの前に事件が。
會田君の微妙な微笑みと、やや浮いている右手の人差指と、折れているルアーのフックに注目を。
実はランディング時にフックが返しまでブッスリ!
貫通も出来る感じではないし、深くてひっこ抜く事も無理そう。
病院に行くしか無くなり、速攻で撤収して行きました。
こうして人はランディングが慎重になって行くのでしょう。

それからは1人乗りで結構あちこち移動するもののイマイチ。
スピンターン、バルキーピンポン、ヒシモールにバイトがあったものの、いつも通り持って行ってくれないのよ。
持って行ってくれたのはこいつだけ。
画像
他には一度もアワセる事も無く、14時に撤収と相成りました。


そして場所を変えての2回戦。
今度の同船者はハバ君と、久しぶりのTikiban Tom。
画像

水面に浮いているとなんだか「もわ~」っとする感じだったので、水温を測ったら31.5度!
こりゃ無理っしょ。
水位も下がっていない。

さっきの釣り場はバスがどこにでも移動できるので水位が下がって欲しくないのですが、この釣り場はバスが移動できないため水位は下がって欲しいのです。
良く判らないけど、葦系フィールドに通っている人には判るかな?

ここでは開始後ほどなくプロトスイッシャーにナイスバイト!
やっぱり持って行ってくれない!

そして夕暮れ。
ほとんど諦めムードの漂う中、ようやく本日1匹目が釣れました!
画像
小さいっすけどね。
まあ良かったです。
久しぶりにTomとも釣り出来たしね。

Tikiban Webも今年で6年。
6周年記念ルアーセットが来週にも発売されるようです。
興味のある方は是非Tikibanサイトをチェックし続けてみてください。 T.A

この記事へのトラックバック