今年の集大成となったのか?

いや~、ビビった。
PCがクラッシュしたのかと思ったら、キーボードの故障でした。
今日新品を買ってきたらバッチリ直りましたよ。
キーボードが壊れてもPCが立ち上がらない事ってあるんですね。

さて、この3連休は琵琶湖へ。
今年4回目。

本当はクラブのメンバーと秋合宿の予定だったんですよ。
しかし、金銭的事情で1人抜け、仕事の都合で2人抜け、八郎だったら行けたけど琵琶湖じゃ遠すぎると1人抜け・・・
結局ゲスト参加の源造さんと2人っきりの逃避行です。

行きの道中はトイレにちょっと寄っただけで一気に行っちゃいました。
少し早かったけど、どうせ寝られないのでそのまま出船。

まだ暗い中、前回良かったエリアでWスイッシャーを引いていたら41cmがヒット!
画像
とりあえずひと安心♪
あっ!
今までモザイク処理していたルアーを遂に公開します。
今回はこのルアーを隠し通すのは厳しい状況でしたのでね。

その後同じエリア、同じルアーでほぼ同じサイズの42cmを追加。
源造さんも48.5cmとかをキャッチ。
明るくなってからは小バスでも釣ろうかと、プラポッパーを投入。
2匹釣れました。
画像
予定通りのサイズダウンでした。。。
右の写真はタケコプターではありません。

それから川に入ったりしたのですが、私はバイトだけで終わっちゃいました。
源造さんはMoonさんの新ルアーで釣ってましたね。
画像

別船でオガさんと出ていたBarbossaさんも45cmを釣ったそうです。

みんなで食事&昼寝後、場所を変えて2ラウンドスタート。
まもなくダイナマイトシャッドに44cmがヒット!
画像
続けてスピンターンに43cm!
画像
初日は6本と満足な感じでした。
でもサイズが地元ダムと変わらなかったのは少し微妙だったかな。


明けて日曜日。
この日も夜明け前から開始。
源造さん、Barbossaさんと3人乗りです。
しかし、昨日に比べて反応悪し・・・

しびれを切らしてWスイッシャー投入すると、35cmでしたが釣れました。
画像
琵琶湖のバスってタニシ食ってるの??

そしてその5分後・・・
同じWスイッシャーをテロテロ引いていると、ボートから5mくらいでドッカーン!
水面大爆発。
アワせるまでも無く絞り込まれるロッド。
一気に寄せて、ネットイン。
私は普段ネットは持っていませんが、同船者が持ち込んでいる場合は喜んで使わせていただきます。
すんなりキャッチできたので普通のサイズかと思いきや、上げてビックリ!
画像
59cm。
船上一同大騒ぎ!
私のトップで釣った過去最大バスはドリラーブッピィで釣った54.5cm。
ワームでも58cmが最大だったので、人生最大記録の更新です!
甘く測れば60cmかもしれないけど、このクラスだからこそキッチリ測りたかったんですよね。

しか~し、証明写真を撮った後、手持ち写真を撮る前に逃げられてしまうという微妙なオチ付き・・・
どや顔で撮りたかったけど、バスのダメージを最小限に抑えられたと思えばそれもまた良しかと。


その後は完全に気が抜けてしまいました。
このラウンドは何も追加出来ず、4ラウンド目もダイナマイトシャッドで1本。
最終日の5ラウンド目もこんな結果に終わりました。
画像

40cmとか釣った時って、「いや~、今日は満足♪」
って思っても1時間くらいすると「もっと釣りてー」
ってなります。
でもさすがに今回は、釣ったあと2日間は「まあ坊主でもいいや」
って感覚が残りましたね。

2010年10月10日は私にとって忘れられない日になりそうです。
画像 T.A




琵琶湖バスポイントガイド
リベラル社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 琵琶湖バスポイントガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック