これが琵琶湖バスだ!

琵琶湖に向かう道中で、山科さんのトップ堂DVDを見ていたんですよね。
その中で釣り堀で鯉に竿をバキバキ折られているシーンで爆笑していました。

まさかその2日後、自分のロッドが折れるとは…

さて、昨日は琵琶湖の釣行記を書きましたが、バスの写真があまりありませんでしたよね?
今日は釣った全バスの写真を載せますが、琵琶湖だと思わないでその辺の野池だと思ってご覧いただくと幸いです。

まず初日の朝、3投目でチャーミーポップにチビ。
画像
同エリアでサイズダウン。
画像
そして自己記録となった8.5cm!
画像
画像
「10cmが釣れた」
とか、中には
「7cmが釣れた」
って人がたまにいますが、ちゃんと測ってみてください。
8.5cmのバスは、工場で飼っているクチボソやタモロコよりも小さく、一般的に売っている金魚の大きさと言えば判ってもらえるでしょうか。

そして2ラウンド目はプラワイザーで2匹。
画像
画像

2日目はプラポッパーで。
画像

3日目は暗いうちから出たものの、明るくなってからプラポッパーで。
画像
暗いうちは大きいルアーしか使わなかったのですが、ノーバイトでした。
そしてラストもチャーミーポップで。
画像
果たしてチャミポとプラポとプラワイザーが無かったらどうなっていたのか。
遠征って怖いですね。 T.A



これでいいのか滋賀県 (日本の特別地域特別編集)
マイクロマガジン社
岡島慎二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これでいいのか滋賀県 (日本の特別地域特別編集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル