6月のルアーとライフジャケットとTシャツ

6月から衣替えですが、衣替えが生まれた時代の気候って、今でいうと4月の終わりくらいらしいですよ。
そんな6月はいろいろ発売されます。

まずは久しぶりの「ヒシモール」ですが、今回はラトルインです。
普段ヒシモールがブログに登場することがほとんどないため、どんなルアーか解説しましょう。
以前はこれなしでは困るくらい多用してたんですけどね。
ヒシモールを一言でいうと、ウィードレスブレードペンシルということになります。
アシのポケットや薄めの浮きごみ、そしてもちろんウィードエリアで活躍します。
テイルに大きいブレードが装着されているため、不規則でポヨンポヨンしたターンをします。
たまにブレードとフックが当たって金属音がするのですが、今回のモデルは更にカチカチとラトル音を発生してバスにアピールします。
カラーはフロッグ、レッドヘッド、グリーンコーチという初期のカラーが勢揃い。
私も久しぶりに実践投入してみたいと思います。

そしてもう1機種は「プラポッパー」
説明不要の乱獲ルアーです。
普段個人的には封印していますが、発売される時は遠慮なく投入させていただきます。
カラーはブルーイエロー、ホワイトコーチ、シトラスパロット、蛍光グリーンヘッドの4色。
小さくて見にくいルアーですが、老眼でも安心の派手なカラーを取り入れてみました。
画像


そして久しぶりに「自動膨張式ライフジャケット」を作ります。
何やら国土交通省の承認基準が変わったらしく、前回までのモデルは生産中止になりモデルチェンジしたらしいです。
国土省承認で船舶検査にも使えます。
ボンベ、カートリッジの動作状況が確認できる透明な窓が付きました。

いまだにライジャケをしていない釣り人を見かけますが、思わぬ釣り場でも死亡事故が起きています。
絶対に全員装着してください。
腰巻タイプですと写真では装着しているか判別できず、
「ライジャケしてる?」
って突っ込みが入って
「安心してください。付けてますよ」
なんて時代遅れの返しをする必要もありません。
カラーは赤、青、黒の3色。
すでに黒が人気みたいですね。
着画はコチラ。
画像

そして今年も「Tシャツ」を作ります。
今年のデザインはモザイク調で「GC7H」と入れました。
「GC7H」の部分はガウラマーク、周りはトランプのマークになっています。
カラーは5色で、それぞれプリントのカラーも違います。
画像
プリントカラーは変えられませんが、ベースのカラーは変更可能で、その場合は直販オンリーになりますのでメールでお問い合わせくださいね。
発送は7月になります。

さあ、6月の商品をフルコンプリートしてみませんか? T.A