パラパラパラパラパラダイス

みなさんこんばんは。
すっかりフライデーアングラーが定着しつつあるM.Yです。
今日は、最近、巷で話題の新しいバスフィールドに行ってきました。

今月16日(月)からバス釣りにボートを解禁した戸面原ダム。
ボート屋さんの詳しい情報は戸面原ダムボートセンターのHPで。

それにしてもよく降り続くこの長雨のおかげで、ダムの水は見事に白茶色。
シャンゼリゼ通りでマドモワゼルたちが午後のひと時を楽しみながら味わうカフェオレのようです。
画像


それでも解禁直後の良い釣りを求めて平日にもかかわらずたくさんのバスアングラーが集まっておりました。
ほとんどがメンター系で、ハンドコンをセッティングしているのは私ぐらいでした。
戸面原ダムのボートは一人乗りのみなので、バッテリーを前に置かないとウイリー状態になってしまうので延長コードをT.Aから借りてこんなセッティングに。
画像

座る部分は写真のT字タイプとくぼみのないへら師あぐら仕様のフラットタイプの2種類がありますが、足をおろして座ることを考えるとT字タイプの方が良いかなと。

ハンドコンも当て木を使えば問題なく取り付けられました。
画像

写真の板はホームセンターでよく売ってる2×4材(厚さ38mm幅89mm)です。
端材コーナーに適当な長さの板があったら買っていけばOK!

気合を入れて6:20のスタート時間にはセッティングも終えてスタート!
人生初の50UP(国内)がいきなり釣れちゃうんじゃないのとワクワクしながらルアーを投げていきますが、やっぱりそんな甘いもんじゃありませんでした。
甘くないどころか、かなり苦い状況。
カフェオレだけじゃなく水温の低下も影響大だったみたいです。

ボート屋さんも水温低下でターンオバーが起きてるから濁りがとれるまでしばらくかかりそうだと言ってました。
水が落ち着くのは11月に入ってからぐらいかもしれませんね。

というわけで期待もむなしく結局1バイトのみで終了。
でも1バイトはオーバーハングの先端の枝に引っかかったシモ二―をはずそうとしてバシャバシャやってるところに2回も出たのでやる気のあるバスはいそうな気配だけは感じられました。

ポテンシャルは十分あるダムで、しかもバスアングラーが釣り出来るのは平日のみで一日25艇だけ。
さらにボート免許の提示も義務なので、フィールドがあまり荒れないで長く釣りを楽しめるかもしれませんね。

状況も季節も良い時にまた来てみたいダムです。

そういえば湖面でラインスラックの小倉さんに会いました。
画像

お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。

湖面で会った時の小倉さんの一言。
「パラダイスはないね・・・」
トヅラッパラダイスはまだまだ当分先の話。

小倉さんはネイキッドから別の車に乗り換えたそうで、ネイキッド仲間が一人減ってしまった・・・。M.Y


アサヒ飲料 ワンダ 特製カフェオレ 185ml×30本
アサヒ飲料
2015-04-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ飲料 ワンダ 特製カフェオレ 185ml×30本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル