豊英ダムの遺構

明後日はプチオフ会で印旛沼に行って来ます。

今週は急激に暖かくなったため、おそらく産卵も一気に始まった事でしょう。
プリプリバスを釣るチャンスも残りわずか…
果たして出るのか豚バス!

今回はサンガー縛りオフ会で、私が持って行くのは各サイズを2個ずつ。
画像
1個はプロトのジョイントですけどね。

サンガースティックとスティッコの在庫を持って行きますので、もし必要でしたら現地購入も可能ですのでよろしくお願いします。


さて、ここからは豊英ダムに行った事が無い人にはチンプンカンプンの話になります。
先週豊英に行った時、橋の跡にネストがある写真を載せましたよね。
私はてっきり橋脚と橋桁だと思っていたのです。
しかし、そこに繋がる道の跡もあるけど、路盤の高さと橋桁の高さが全く合っていないのです。
道が低すぎる。
画像
コレが道跡の切り通しです。

そしたら!ネットで見つけたのですが、この遺構は吊り橋の主塔だったのです!
規模は違うけど、これが主塔。
画像
なるほど、それなら高さが合っていない理由も合点がいきました。

昭和22年の航空写真を見ると、この吊り橋がはっきり写っています。
画像
今のボート屋さんの敷地が、丁度道だったんですね。

以上、ガウラ廃道部からのお知らせでした。 T.A



廃道を歩く
洋泉社
石井 あつこ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト