9月のルアー

先日ベビーシモニーが出たと思ったら、早くも9月のルアーのお知らせです。
1年なんてあっと言う間ですね。
19.9月.jpg

まずは、新製品の
「マグナムケムポップ」
バルサ製の虫系ポッパーです。
ケムポップは2gでスピニング用、バルキーケムポップは4.8gで高性能ベイトリールなら投げられます。
そしてマグナムケムポップは9gあるので、ダイレクトリールじゃなかったら投げられるでしょう。
プラポッパーが8gですので、実際に投げた感じも更に良く飛ぶと感じます。
試しにクリークヴォヤージュに50ポンドラインでも投げられました。
もちろんアクション面ではトップドランカーやBOLTの竿の方がいいでしょう。

しかしバルキーピンポンは3/8oz.あるのに、バルキーケムポップは4.8gって、統一性がありませんな。

大きくなった分ターンさせるのも簡単になり、適当に引いても勝手にターンします。
カップも大きくなっているので、ポップ音も大きくなりました。
バスが追って来た時などは、ターンさせずに細かく動かして、ラバーの波紋で誘う事も出来ます。

もちろんマリオネット釣法もOKですね。

カラーはレッドヘッド、オオゴマダラ、ピンクバック、レッドフロッグの4色。
この大きさなので、特に虫に近づける事はしませんでした。
オオゴマダラは日本では沖縄にしかいない蝶との事です。


もう1機種が6年4カ月ぶりの発売となる
「ダイナマイトシャッドJP」
ハードウッド製のジョイントペンシルベイトです。
前回との変更点は、アゴのリップと尻尾とフックが変わった事。
フックはリングを介さず、ヒートン直付けになりました。
リップと尻尾は、時間が無くて適当に付けてありますが、実際はボディと同じ色に塗装されます。
また、若干ウェイトバランスを見直しました。

アクションは、ロングボディを活かした足の長いスライドをしますが、ジョイントのため足が長いのに鋭角に切れ込むターンをします。

また、ゆっくりタダ巻きをすると水面をS字形に泳いで来ます。
リーリングに強弱をつけると、よりS字に泳がせることが出来ます。
その辺は、昔懐かしいA-BATのDVDに収録されているので、コチラをご覧ください。
冒頭では泳いでいるだけですが、本編ではグッドサイズをヒットさせたんだよな…

カラーはブルーコーチ、ブラックバス、ピンクギルの3色。
コーチ柄を選ぶか、魚っぽく見える奴にするか、よく見える奴にするかはあなた次第です!

この2機種がフォトコン対象ルアーになるのかな? T.A


Weryn(TM) 謎の天使9つのモデルレースマスクの新しい女の子の黒は、様々な形状のボールがマスクレースハロウィーン仮装絵[オオゴマダラ]
Weryn(TM) 謎の天使9つのモデルレースマスクの新しい女の子の黒は、様々な形状のボールがマスクレースハロウィーン仮装絵[オオゴマダラ]

この記事へのコメント