秋休み終了

先日のブログで、東電の工事が11月12日と書きましたが、本日急転直下、ウルトラCで電気が来ました!
何と50日振りです。

ガウラ工房の土地は借地ですが、その大家さんが発電機があるから貸してあげる、って言ってくれていたんですよね。
東電の工事がしばらく来ないと確定したので、いよいよお借りしようと思ったのです。
そしたら、大家さんが使っている敷地内の作業場から電気を引っ張ってくれるとの事!!

そして見事に本日電気が来たのでした。
1.jpg
コードの長さは30m以上あると思います。
朝、工房で蛍光灯のスイッチを入れて点灯した時には、かなり感動的でした。

また、被災以来一度も電源を入れていなかった機械類のスイッチを入れる時は、水害で壊れていないか冷や冷やでしたが、どれも何とか作動しました。
錆びついている部分もあるんですけどね。

今のところアンペア数の問題で100%稼働と言う訳ではありませんが、ほとんどの仕事は出来ると思います。

これで長かった秋休みも終了~
と言っても遊んでいた訳では無くて、ホームセンター、100均通いの毎日、そして宇田さんからお借りしたインバーターで丸鋸を動かして作業台を作ったりしていたんですけどね。

今日は動かせなかった機械を使えたので、一気に作業が進みました。

アントニオ猪木も言っています。

「電気があれば何でもできる」
と。 T.A


ヤマハ 発電機 50HZ 東日本地域専用 EF23H
ヤマハ 発電機 50HZ 東日本地域専用 EF23H

この記事へのコメント