早めの対応を

金曜から昨日の昼までの丸二日間、本当によく降りました。
濁りの取れないダム湖のためには、適度に降ってくれた方が良いですが、ちょっと降りすぎだったかな?

さて金曜日の釣りでは、何とか1匹釣りたくてマグナムケムポップを投げまくりました。
しかし大雨の中、濁った水ではバスからよく見えないようで、ノーバイト…
そして岩盤にぶつけまくりで尻尾に割れ目が!
ヒートンも緩んでしまいました。
8C240D5B-E1E6-4290-9A90-8614ADEEA693.jpeg
ケムポップはバルサにヒートンを打つために、エポキシで接着しています。
なので、ヒートンが緩んだら抜ける可能性があるので修理が必要です。
エポキシは面倒だと思うので、瞬間接着剤でOK!
しかし速乾のものはダメなので、木工用の高粘度のものがオススメ。
穴の中に注入して、すぐにヒートンをねじ込んで下さい。
接着前によく乾かす事も大事なポイントです。 T.A



ボンド アロンアルフア プロ用No.3 20g #32045
ボンド アロンアルフア プロ用No.3 20g #32045

この記事へのコメント