最高の一日

1月最後の今日、幻の魚ブラックバスを狙って三島湖に行って来ました。

一昨日行こうとして雨量を見てやめた話は書きましたが、昨日がチャンスだったのに出荷で休めず。
今日はそれほど期待せずに行ってみたのです。

いつも通り渡辺釣船店に着くと
「えらい久しぶりじゃねぇかお~」
と嬉しそうな店主を見たら、こっちも嬉しくなっちゃいました。
話しを聞くと、最近はほとんど釣れていないとの事。

しかし、湖面を見ると釣れそうにしか見えません。
7時15分スタート、290cm減水、やや濁り。

前にも書きましたが、私は冬の三島湖で釣る明確なパターンを持っています。
しかし去年は冬の間8mもの減水だったため来ることは無く、それが11年続いた「トップで毎月連続フィッシュ」を途絶えさせた原因でもあります。
ところが今年は堰堤の工事をやっていないため、現時点での満水位である-3mをキープしているんですね。

さて、台風後初の三島湖は、豊英とは比べ物にならないくらいの崩落祭り。
ライトリグでイジメられまくって痩せた三島バスも、これで少しは休めるでしょう。

そんな崩落を狙いつつ上流に向かうと、下からバスが浮いてきた、と思う間も無く躊躇なしに無音ひったくりバイト!
アワセると乗ったけど、ドラグが緩くてちゃんと巻けない!
ドラグを絞める隙にバレたら嫌なので、スプールを抑えてポンピングして何とかキャッチ!
FD76B407-BACF-4370-BF1B-6CA6C4F7560F.jpeg
ヤッター!!
2020年初バスゲット。
ルアーは先日モザイクを掛けていたのに、あっと言う間に公開する事になったベビーシモニー(改)でした。

最上流はジンクリアーで生命感なく、食料を車に忘れたので一旦戻ります。
そしてつい昼寝タイム…

昼からはエリアを変えます。

暫く何も無く、朝の1匹で満足したから帰ろうかな?
って思って気を抜いていたらフグロッグにバイトがあって、見事なビックリアワセ…

更に隣のブッシュでまたバイトがあり、これは抵抗なくすっぽ抜け…

チキショー!これで帰れなくなっちゃった。

明らかにバスが濃い場所だったので、またあとで入る事にします。

そして30分くらいで戻り、さっきはボートポジションだった場所にフグロッグをキャスト。
これには理由があるのですが、長くなるので省略しますね。

そしてターンさせて来たら、もの凄い爆発バイト!!
一昨年松井さんと来た時に釣った55cmの時も凄かったですが、今回のは20数年の三島湖歴の中で間違いなく一番のナイスバイトでした。

アワセると乗った!ドラグも締まっています。
あのバイトでレギュラーサイズはあり得ないと思ったけど、やっぱり凄い引き。
やっと浮いてきたらルアーが見えない。
丸呑みになっているみたいで、ちょっと安心しました。

とは言え、バレる時はあっさりバレるので、ちょっと強引にハンドランディング。
35F5476C-96F0-4A31-91EC-023F4B1A4AF0.jpeg
さっきのよりも全然デカイ!
1F899B24-F3DB-4A06-8F4B-08645FA20D0A.jpeg
口もデカくて歯も鋭く、ランカーでしかありえない場所から流血しました。
BB2F02C6-5089-4F4E-8730-801E7A1B1093.jpeg
嬉しい痛みですね。

スケールに乗せると…
DA5D1731-5BD6-4F7A-B900-1535ADCED39E.jpeg
去年は釣れなかった50UP!!!
今年の目標をあっさりクリアーしてしまいました。
が、実は53~4cmくらいあると思ったんですよね。
やっぱりコンディションの良いバスはデカく見えます。
515C6E7E-B152-40E7-8E4F-7D251E3D78D1.jpeg
これで今日の釣りは終了。
一昨日パスしたのは完全に正解だったみたいです。

やっぱり冬の房総でフグロッグは最強だなぁ。 T.A


LANGOO デジタル吊り下げ秤 フィッシングスケール 釣り 50kg 巻き尺付き 携帯式デジタル 高精度 軽量 便利 家庭用 風袋引き機能
LANGOO デジタル吊り下げ秤 フィッシングスケール 釣り 50kg 巻き尺付き 携帯式デジタル 高精度 軽量 便利 家庭用 風袋引き機能

この記事へのコメント