ガウラフロッグルアーの紹介

今年の冬は暖冬と三島湖の水が多かった(少ないんですけどね)おかげで、1月と2月にグッドサイズばかり3匹のバスを釣ることが出来ました。

去年は2カ月で30チョイのが1匹だけでしたからね。

最近はおかげさまでガウラユーザーさん以外の方にもTwitterをフォローして頂いているので、きっとウチのフロッグ系ルアーの事をよく知らないと思うので、今日は完全解説しちゃいます。

現在レギュラーでは3種類のフロッグ系ハードプラグがあるのですが、写真上から
「ソリッドフロッグ」
「フグロッグ」
「ケムフロッグ」
となります。
D8673EAD-1183-420C-8B64-057CBAA10698.jpeg
「ソリッドフロッグ」はハードウッド製で5/8oz.あり、本来は中空フロッグに対抗するべく作ったウィードレスプラグです。
しかし実際にバスが食べているアカガエルはこれ以上の大きさがあるんですね。
そのため、月曜はフックをトレブルに替えてオープンでも投げまくって釣りました。

次がバルサ製の「フグロッグ」で、重さは7gです。
ハコフグに似ているフロッグなのでこんな名前になりました。
ある程度のアピールもあるので、スピニングを使わない人でとにかく釣りたい人はコレですね。
マリオネット釣法もバッチリ。
1月に50UPを釣った時はターンで釣りました。
一昨年の2月に三島で55cmを釣ったのがコレです。
https://gaullacraft.at.webry.info/201802/article_13.html

そして一番小さいのがスピニング用のバルサ製「ケムフロッグ」。
見えバスならコレですね。
しかし小さいので濁りや風にはやや弱いです。
先日ユーザーのチップさんが3匹も仕留めたのがコレです。
そして過去に豊英では57cmをキャッチしています。
こんなにカエル系のハードプラグを作っているメーカーはあまりいないかも知れませんが、やはり房総のダムがホームだとこうなっちゃうんですよね~


獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml
獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 1800ml

この記事へのコメント