ドナドナその2

今日は釣りに行ったのですが、その話はまた明日ということで、今日は土曜日の話です。

同船者は最近すっかり海の男となったシゲさん。
場所は三島ですが、昼には上がらなきゃ行けないので気合の6:45スタート!

297cm減水、水温9.2度。
1月バスを釣ったエリアに直行です。

途中で何人もかわしたので、絶対一番乗りだと思ったら先行者が…

仕方なくその先に進むとシゲさんにバイト!
しかし惜しくも乗らず。

それにしても凄いアングラーの数でした。
E90938C3-37C2-4083-9625-4BC7A80751D5.jpeg
日曜日はもっと凄かったんじゃないかな?

水温は高いところで12度オーバー!
スポーニング始まっちゃいますよ。

そして私はノーバイト終了。
スコーピオンの遠心ブレーキが取れてリールが巻けなくなっただけ。


さて、先週野鳥オフ会の時に、毛布の詰まった段ボールが置いてあったって書きました。
猫でも捨てたかと思ったのですが気配は感じられない。

そして探鳥会が終わって昼に帰って来たら、仔犬を置いてダッシュで逃げてる人がいる!
「捨て犬の現行犯か!」
と思ったのですがその仔犬、今度はウチらの方に駆け寄って来てみんなに愛想を振りまくり。
E562BE10-1BD1-4C7A-9798-1C37157D7EAE.jpeg
どうやら朝に捨てられていたようで、人が恋しくて通る人皆んなにアピールしていたんですね。
よくこんなに可愛い子を捨てられるもんだ。

メンバーは8人いたのですが、みんな住宅事情的に飼うことが出来ません。

と言うことで、私が連れて帰って一時預かることにしました。

そして仔犬の写真をFacebookに載せたら、速攻でシゲさんから電話が!
そう言えば犬を飼いたいって言ってたっけ。

ちょうど土曜に釣りの約束をしていたので、釣りは早めに切り上げて連れて帰ったのでした。
94A5EE62-BD48-4EEE-AC12-F387ABC321C5.jpeg
ウチは凶暴なネコがいるから飼うのは難しかったですしね。

先週はボートと仔犬がドナドナと旅立って行きました。

だいちゃん、シゲさんに可愛がって貰って幸せになってね。 T.A


いっしょにハッピー子犬の育て方・しつけ―子犬の社会化実用読本 - 西川 文二
いっしょにハッピー子犬の育て方・しつけ―子犬の社会化実用読本 - 西川 文二

この記事へのコメント