H-1GPX相模湖

昨日は今大人気のトーナメント「H-1GPX」に出るため相模湖に行って来ました。

H-1に出るのは去年の相模湖以来、相模湖に行くのも去年のH-1以来です。

なんで出るのかというと、毎年相模湖の大会終了後にはBBQが行われるんですね~
H-1プロデューサーの鈴木さんにお誘い頂いているので、断る選択肢は無いのです。

とは言えH-1で1匹も釣っていない私、この時期の相模湖なら釣れるかもしれないので、秘策ルアーを引っ提げて行ってきました。

のんびりやりたかったのですが、フライト順が1番だった上に、意外にエレキが速くて上流に向かう先頭集団になっちゃった!
1.jpg
前の1台を抜いて2番手に浮上。
おかげでやりたかったポイントに一番乗りです。

いるいる、45~50UPのビッグバスたち。
反応はするけど、もちろんバイトまでは至りません。

しかし、35くらいの奴がヒット!
そしてバラし…

でもこれで逆に落ち着くことが出来ました。

もう1回ショボバイトがあったけど乗らず、下流に移動します。
下流は濁り気味で、これなら見えバスに翻弄されずに済むかも?

そうそう、今回の秘策はこのルアーたちです。
1b.jpg
今一番信頼しているベビーシモニーにリアルギルを施し、ケムポップSはボイル撃ち専用モデル。
亀山や戸面原なら釣れるはずなんですけど、相模湖では通用せず。
ボイルも見なかったです。

下流でも木の下にはデカバスがいて、ラバー付きのケムポップSに出てきて
「こりゃ絶対食うわ」
と思ったのに、やはり寸前で帰っていきました。
恐るべし相模湖。

そもそも私は相模湖が苦手なのですが、その原因が
『何ともならない見えバスを「何とかなりそう」と狙い過ぎてしまう』
という事に気付いてはいるのですが、なかなかどうして…

今回もボウズに終わったのですが、クラブの加藤君が50UPを含む3匹4㎏オーバーで優勝!
2.jpg
表彰式で他の人の話も聞いたのですが、これはもうルアーの性能云々というよりは、かなりのハイテクニックで口を使わせてると感じましたね。

そして夕方からは本当の目的だったBBQ!
とても人には言えないような話で盛り上がりました。
2b.jpg
3.jpg
また来年のBBQも頑張ろう。

やっぱり房総って釣れるんだな。 T.A


進撃の巨人(29) (講談社コミックス)
進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

"H-1GPX相模湖" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント