テーマ:野生動物

ジャパンバードフェスティバル

この3連休の日曜日は、ガウラ野鳥部のみんなとジャパンバードフェスティバル2019に行って来ました。 昔初めて行った時は4人でしたが、今回は総勢7名。 着々と部員を増やしています。 皆さんはこのフェスを知らないと思いますが、年に一度の野鳥の祭典で、釣り業界で言ったらフィッシングショーにあたるでしょう。 今回最大の目的は船上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機一髪

工場の周りの田んぼは今まさに稲刈りが真っ盛り。ダム湖の減水もそろそろSTOPする事でしょう。 さて、月曜日に釣りに行った時に、またもや初めての体験が! バルキーチャミポを引いていたら、何か巨大なものがその近くにバッシャーン!と落ちた! 0.5秒くらいでそれがアオサギだと気づきました。 と思うや否や、バルキーチャミポにバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出荷完了

本来の予定よりも遅くなってしまいましたが、昨日と今日で今月のルアー、Teeシャツの発送が完了しました! 明日以降にお店でお買い求めいただければ幸いです。 最近コギザマウスを使っていて思い出したことがありました。 普通にロッドティップを下げてアクションを付けると、首を振り過ぎて音が出しにくいですが、ロッドを高い位置で引くと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津野鳥の森

昨日は釣りの後、心の傷を癒すために前から気になっていた富津野鳥の森に行ってみました。 ほとんどの人は興味が無いと思うのでスルーしてくださいね。 はっきり言って「野鳥の森」と銘打っている場所には、あまり野鳥がいるイメージは無いのですが、まあ一応行ってみないとね。 駐車場に着くと軽ワゴン車が1台停まっていて、車内で新聞を読んでいます。 仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回?野鳥オフ会

この3連休、特に千葉は雪にたたられましたね。 土曜と月曜は、仕事したりその辺うろついたり、明るいうちからビール飲んだり。 そして日曜日は宮ヶ瀬ダムにて毎年恒例、そして平成最後の野鳥オフ会が開催されました。 雪で開催か危ぶまれたものの、神奈川はさほどでもなかったようなので無事開催。 朝4時半に家を出発して、7~8分走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷走中

冬に釣れる釣り場が無くなってしまい、昨日も新規開拓に行って来ました。 場所は外房河川なのですが、どうしても気になるポイントがあったので、小松さんを無理に誘って出撃! 9時半くらいに出船、水温は…コレは無理! この川はシーズン中にはよく来ますが、寒くなると反応が無くなるので冬は来たことが無かったのですが、予想通りの低水温です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥新年会

先週の土曜日は、ガウラ野鳥部の新年会に行って来ました。 新年会は夜なので、日中は東京で野鳥が観察できる葛西臨海公園で探鳥会。 私はiPhoneが壊れていたので今回の写真は部員からお借りしています。 今年は冬鳥が少なくて、ここ葛西もやはり普通の鳥がポツポツいる程度。 みんなで散策しながら、キョロキョロと鳥の気配に注意を払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足跡部

秋の荒食いフォトコンテストも、残り2週間足らずとなりましたね。 現在の途中経過をお知らせします。 1位 11月3日 57.00cm JCTさん 2位 10月6日 53.00cm ヨッシーさん 3位 9月24日 49.00cm のっぽさん 4位 9月17日 47.00cm 千葉のヤマさん 4位 10月8日 47.00cm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジギル

昨日は訳あって、午後からブルーギルを釣りに行きました。 大き過ぎず小さ過ぎず、綺麗でコシモニーくらいのを釣るのが目標です。 多分釣れるであろう川に行く前に、気になるダムに2箇所寄ったけど両方とも立ち入り禁止… 川に着いたら狙ってた場所に釣り人が! 聞いてみたら、何かの展示用に魚を釣りに来たけど、ニゴイしか釣れないとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖のエサ

今日、ネコの散歩で自宅の庭に出てみたら・・・ カマキリだらけ!一瞬で7匹は見つけました。 大きい虫ってカッコイイですね。 さて、今月のルアーもまもなく発売となりますが、先日の琵琶湖では予想通り2つのルアーが大活躍してくれました。 一つ目は当然の結果とも言えるマグナムチャミポ。 これはプロトの時の初バスも琵琶湖だったのですが、大きさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初UP

工場の脇を流れている水路で初めて見つけた魚が! それはコレ。そう、カダヤシです。 ちょっとレインボースケールが入っていますね。 良く印旛方面では見つけますが、工場の脇にいるとは驚きでした。 この魚は確か特定外来生物で飼ってはいけないのですが、メダカだと思って飼っている人はゴマンといるでしょうね。 さて、今年初めてG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりね

そうそう、日曜に行った片倉ダムではニジマスを2匹も目撃しました。 1匹は笹川のバックウォーターで死んでたもの。 冷たい水を求めて上ったけど、全然冷たくなくて力尽きたのかな? もう1匹はお亡くなりになる寸前で水面を漂っていました。片倉では毎年初冬くらいだったかにニジマスを放流していたはずなので、その生き残りでしょう。 ヒレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産卵シーズン

図書館でこんな本を借りてみました。 「印旛沼の水草の変遷」昔の印旛沼にはこんなに沢山の水草が生えていたので、それを復活させたいって感じの内容ですが、印旛沼の歴史なんかも書いてあります。 この本によると、流入する土砂により印旛沼は将来消滅してしまう事、水門で水位を調節しているため、実際の水位は今よりも1~1.5mも低い事などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな大好きアカガエルパターン

今日も暖かい雨が降っています。 どう考えてもアカガエルが産卵しているでしょう。 冬のアカガエルパターンというのが特に房総リザーバーでは有名になっており、実際にカエルを意識したようなルアーで冬のバスをトップで釣っています。 先日の落水ランカーバスなんて、その本気の食い方からも確実にアカガエルだと思って食っていると思われました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第?回ガウラ野鳥オフ会

3連休の初めと最後は仕事で、中日にはもう何回目か判らない野鳥オフ会が開催されました。 今回の参加者は総勢8名!写真は終了後にnunoさんオススメの中国料理屋さんで撮ったのですが、非常に美味しかったです。 しもさんからは全員に鳥の絵が焼印されたキーホルダーが配られました。ありがとうございました! 今年の探鳥エリアは初の丹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3B2F

昨日は冬の釣りといえばこの人! と言われるnunoさん&ミカさんコンビと釣りに行ってきました。 ミカさんは私と乗ってバイトを貰ったことが無いので(冬しか一緒に行かないし)、今回ばかりは釣って貰わねばなりません。 8時半スタート、水温8.6度。 朝はコーヒータイムから始まります。さすがプロの淹れるコーヒーは違う。 ボート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1BNF

今日は月曜なのに珍しく松井さんと三島湖に行ってきました。 前回松井さんが釣れず、そのリベンジ釣行は仕事の都合でご一緒できず。 その時も釣れずに、再リベンジという事でお誘いしました。 私は今年はもう釣れても釣れなくてもいいので、是非松井さんにラストバスを! 7時半スタート、クリア、2.1m減水、水温8.9度、気温氷点下2度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会その2

土曜日は忘年会があったために東京まで行ってきました。 今回のメンバーはガウラ野鳥部の皆さん。 なので日中は葛西臨海公園で探鳥会です。ここは昔水族館を見に来たことがありますが、野鳥園なんて初めて。 都内だし大した事ないかと思ったら、なかなか見どころの多い公園でしたね。人も多かったけど。 今回も女子大生である野鳥の先生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクミリンゴガイ

怪我をしてから10日経ちましたので現在の状況をお知らせします LINEとかでみんな心配してくれてるので、他にも気になってる人がいるかと思いまして。 まず、先週の土曜にギプスが取れ、その時点で切れた筋肉はくっ付いているそうです。 毎日の様に女性整体師の先生に診てもらっているおかげで経過は順調で、怪我をした当日や翌日の激痛は収まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒っ!

今日は昨日と比べて15度くらい気温が下がったらしいですよ。 ただでさえ釣れないのに… 工場のカエルもトイレのドアの隙間で寒さを凌いでいましたが、左のヤツって黒すぎません?ここまで黒く変化できるんだ。 次にお知らせですが、ネットショップコーナーにルアーを2種類UPしました。 一つは名古屋キープキャストで発売したガウワイザーラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日からお盆休み?

発売告知の時には出来上がっていなかった、シモニーの基盤尻尾が出来ました。 ピンクギルはこんな感じの色。オスギルは緑色。そしてマジョーラギルとブラックバスは黄色になります。線は入っていませんので、マジックなどで書いてね。 今日はかなり涼しかったですが、明日からのお盆休みはどうなるんでしょうね? 家の庭のクヌギの木にも、たまに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おさかなニュース

昨日館山で生け捕りにされた幻の鮫「メガマウス」 残念ながら今日には死んじゃったみたいです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000096-asahi-soci ああいう魚はデリケートなんでしょうね。 弊社のルアー「ギザマウス」は、もちろんメガマウスから名前のヒントを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同船者の心得

昨日会社に行く途中でノウサギを見つけました! 同じ場所を暗い時間に通るとたまに見かけていたのですが、真昼間に見るのは珍しいです。 猫に気を付けてね! さて、ボートでトップの釣りをする場合の多くはハンドコンエレキを使用するため、通常操船者の方が釣果的には不利になります。 そのため舳先に乗る同船者は多少操船者に気を使わなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子操作?

また壊れた… 先日、これからはこれで決まり、とブログで書いた水温計がまたもや壊れました。一生のうちに一体何個の水温計を買えばいいのか? 魚探を使っていた時も、水温センサーはちょくちょく壊れたのを思い出しました。 コードが付いているタイプは寿命が短い気がします。 結局液体の水温計が一番いいのかな? さて、去年の5月にへら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第?回ガウラクラフト野鳥オフ会

今週末は名古屋キープキャストですが、未だに販売製品を紹介していません。 それは何故かというと、まだ1種類も出来ていないから! しかしやっと明日から色々出来上がるので、明日からのブログで紹介させていただきます。是非ご期待ください。 そんな中、昨日は年に1回のガウラクラフト野鳥オフ会が開催されました。 今年はnunoさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームダムの恐怖

今月のボウクンはラトル入りになりました。 今年はコワイザー、ヒシモールとラトルを入れてみましたが、今回を含めてすべて違う方式になっています。 そして今回のは絶対の自信作なので、今後もこの方式で入れるルアーが出てくるかも知れません。 さて、一昨日の釣行は、丁度1か月半振りのホームダムとなりました。 今年はせっかく早い段階に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年こそは

まずはお知らせです! 本来なら昨日と今日で今月のルアーを出荷予定だったのですが、作業の遅延により今日と明日で出荷になります。 申し訳ございません。 土曜は近所を散歩していたら、綺麗な溝にサワガニがいました。さすが田舎。 そしてホームリバーでヤマベでも釣って工場のタンクに入れようとしたのですが、40cmくらいの鮒が釣れまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣立った!

先週釣りに行った時、前に見た場所と全く同じ場所にまたしてもアリゲーターガーがいました。 今回は結構間合いがあったので反応も良く、ダーティーハニーに軽くついばみバイトがあった後、強めに動かしたら今にもバイトしそうに! しかしここで私は食われる前にルアーを回収したのでした。 なんでも釣りたいタイプの私があえて釣るのを避けたのは、印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネスト

そうそう、今月発売したイーグーはダブルフックですが、もしトレブルフックに交換するなら注意が必要です。 前後のフック間を狭くしてあるため、フック同士が絡む可能性があります。 具体的に言うと、前回モデルと同じ3番リングと4番フックの組み合わせだと絡みます。 フッキング率UPを狙ってトレブルにしてもこれでは逆効果ですので、交換した場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫の夏

自宅の庭に生えているクヌギの木、全然樹液が出ていなかったので先日ドライバーでグサグサ刺して傷を付けました。 すると見事に樹液がドクドク。 今日の昼に確認すると、綺麗な蝶が止まっていました。調べたら「アカボシゴマダラ」だそうで、見事に外来生物でした。 そしてさっき見に行ったら… カブトムシいたーー!! しかしよく樹液があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more