From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS チョ減り湖&ひさしぶリバー

<<   作成日時 : 2013/08/23 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は金曜日ですが、夏休みの3日目をもらって釣りへ。

本日のパートナーはいつものお方、田中氏。
雨の降らない房総。
どこも水が無いという話ですが、もしかしたら湖面の面積が減った分バスの密度も濃いのではというお気楽極楽な予想のみでホームレイクへ。

行ってみたら確かに大減水してました。
湖面ははるか遠くですが、ファイト一発!おじさん2人はボートを車から降ろして準備を開始。
そしてここでスーパートラブル発生です。
なんと!バッテリー車に積み忘れてました・・・。
田中氏を残して急いで家にUターン。
これで1時間のタイムロスです。
田中さん、まことに申し訳ない。

で、ぬかるみの湖岸から汗だくになりながらもなんとかボートを出してスタート。
エントリーポイント付近はけっこうデカイ見えバスがうようよいて時々岸にベイトを追い込んでいる様子からワクワクのスタートとなりました。
が、しかし、反応は無し。
結局、エントリーポイント付近が一番バスが多そうという結論になり、戻って見えバスのいたポイントに。
でもそんなに簡単に釣れるバスたちではありませんでした。
私はチャーミーやケムポップ(S)まで投入するも残念ながらノーバイト。

一方田中氏はバスが追い込んでいるベイトがオタマジャクシであることからマッチザベイトということで一番形とサイズが近い小さめのクランクベイトをチョイス。
これがどうやらビンゴだったみたいで見事にバイト!
画像

38cmの貴重なバスでした。

でもこの1本以外に反応は無かったので午前中で見切りをつけて移動です。

大きく移動した先は久しぶりの川。
減水のダムよりは流れている川の方がまだ水はフレッシュなんじゃないのというこれまた根拠があるようで全く無い理由での選択。

田中氏は初めての場所でさらに期待感1割増し。
画像

でもやっぱり時期が悪すぎましたね。

2人で暗くなるまで頑張りましたが、結果は私のバルキーサッチモで1バラシのみでした。
無音でルアーが沈んだ直後水面がモワっと盛り上がるバイトでフッキングもバッチリだと思ったんですが、途中でポロっとはずれちゃいました。
引きも強くてはずれる直前にギラっと見えた魚体はなかなかのボリュームでした。
あの1本を獲っておけば・・・。
後悔してももう遅いです。
あまりに久しぶりのバイトだったのでワタワタしてたんでしょうね。

おじさん2人、朝から晩まで汗ダラダラ流しながら頑張ってバス1本。
いや〜、思ってた以上にきつかったです。
これはもう早く一雨欲しいところですね。
のこぎりやまの頂上で雨乞いブリーフダンスでも踊るか!M.Y


雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2002-11-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
チョ減り湖&ひさしぶリバー From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる