From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月のバス釣り

<<   作成日時 : 2017/01/20 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒い一日でした。

前日の天気予報では昼過ぎから雨もしくは雪となってましたが、朝5時半頃、家を出てみたら雨が降ってました。
なぜそんなに早く起きているのかというと、私としては異例の1月のバス釣りに出かけるから。

スローテーパー・林氏からのお誘いで冬のトップウォーターゲームに。
ムネさんは開発中のロッドのテストが目的で私はボートに乗っけてもらうだけのお大臣フィッシングです。
小雨降る中、ムネさんが迎えに来てくれてさっさと荷物を車に積み込んで釣り場へ向けて出発!

釣り場に近づくにつれて雨がフロントガラスに当たる音が変わってきて、路面にはうっすらと白いものが。
釣り場に到着してみると確実に雪が積もり始めていました。
画像

ムネさんは「ヤギ汁おそるべし!」と言ってましたが、違います。
雪は寒いから降るものなのです。

雨だとテンション下がるものですが、雪だとなんとなくテンション上がる気がするのは気のせいでしょうか。
冷たいボートを水面に浮かべて、エレクトリックモーターをセット。
バッテリーを運ぼうとした時、事件が起きました。
というより発覚しました。
ムネさん痛恨のバッテリー積み忘れ。
私も以前一度やったことがあります。
あの時もこの釣り場でした。

選択肢は3つ。
1.ムネさんの家にバッテリー2つを取りに戻る。
2.私の家に戻りバッテリー1つと私の55lbのエレクトリックモーターを持ってくる。
3.パドル2本で頑張る。

我々が選んだのはもっとも無難な2番でした。

そんなこんなで結局釣りは大幅遅れでスタート。
でも1月の釣りだから特に影響ないような気もします。

画像

明け方降っていた雪も雨にかわり、その雨も降ったりやんだり、途中風が吹き始めた時は超寒かったけどその風もたいして吹くことなく釣り自体はしやすい状況でした。
でも寒いことは寒いですけどね。
当然バイトも全く無く、時間は過ぎていくのでした。

がしかし、真冬のトップウォーターを開拓したムネさんはやっぱりやってくれました。
薄暗くなり始めた午後4時半ころ、貴重なストライクを確実にものにしてキャッチしたバスがコレ。
画像

サイズこそ42cmでしたが、この寒さの中キャッチ出来たバスは価値ある1本です。

0と1じゃ雲泥の差。
釣れて良かった、良かった。
私ですか?
もちろんノーバイトです。
2017年、幸先の良いスタートということにしておきましょう。M.Y




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1月のバス釣り From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる