From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月のルアー

<<   作成日時 : 2017/06/30 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いやいや、もう今年も半分終わりですよ。
という事は、夏至っていつの間にか過ぎ去ったのですね。
そんな7月のルアーはコチラ。
画像

まずはタダ巻き専用ダブルスイッシャーである
「ツイートイール」
今回は大きな変化がありました。
それは、4枚羽根プロペラを新たに開発したこと。
画像
このプロペラの特徴は、とにかくよく回る事。
水を受ける面積が2倍になっているので当然なのですが、今まで以上に低速リトリーブでの使用が可能となりました。
そして水押し効果も2倍でリールにもその感覚が伝わってきますし、バスが感じる水流も2倍になっている事でしょう。

ここで使った事が無い方にツイートイールの基本を解説しますと、使い方はゆっくり巻くだけです。
浮力を極力抑えたルアーですが、リトリーブ中には水面直下ではなくて、完全に水面を泳いできます。
浮力を抑えているのは、バスがバイトした時に違和感を感じない様にしてあるためです。
浮力の高いベイトフィッシュはいませんからね。

カラーはこの時期だから使いたいオイカワ(マット)、どんな釣り場にも強いピーコック、そしてベーシックなパターンのブラウンコーチの3色。

最近関東のダムでタダ巻きスイッシャーが流行っているようですが、そのブームに一石を投じるルアーになったと思います。
画像
早速今日釣って来ました!

もう1機種は新製品の
「バルキーケムポップ」
もうケムシリーズの新製品は出ないだろうと思わせておいて、まだありました。
重さはノーマルの2gに対して2倍以上ある4.8g。
基本はスピニングだとは思いますが、私はトップドランカーで投げています。
ABU5500Cとかでは難しいでしょうけど、最近のベイトリールなら投げられると思います。
ノーマルは外部ウェイトだけですが、バルキーには内部にウェイトを仕込んだため、飛距離が出せるのは当然として、ウォーキングドッグアクションが可能となりました。
カップの直径も大きくなったため、ポップ音も大きくなりました。
つまり、今までが波紋で誘うルアーだったのに対して、音とアクションで誘う事が出来ます。
虫パターンで使う時はおとなしく波紋で誘うのがミソですが、虫ルアーではなく普通の小型ルアーとして使えるようになりました。

カラーは魚っぽく使うにはシルバーレッドヘッド、この時期よく見かけるジャンボタニシ(の卵)、弊社で初めてスパイラルカラーを採用したデンジャーとアップルキャンディーの4色。
画像
コチラも今日大活躍ですが、その話は来週にでも。

7月のルアーは釣れ過ぎ注意です。 T.A



たんぼのおばけタニシ (そうえん社 写真のえほん)
そうえん社
大木 淳一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たんぼのおばけタニシ (そうえん社 写真のえほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

7月のルアー From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる