Newフィールド

一部のみなさんはご存じでしょうが、房総に堂々とバス釣りが出来る釣り場が誕生しました。

その湖の名前は…
ネットで叩かれると嫌だから伏せさせてください。
「ブログのアクセスUP狙いじゃね?」
とか言われたくないので。
検索でたどり着かない様に、仮にTYFSダムとさせてください。

この湖は昔からへらぶな専用のボート屋さんしか無かったのですが、遂にバスマンにもレンタルを開始したのです。
私が情報をキャッチしたのは今からちょうど半年前である去年の9月。
この半年で、料金やルールはずいぶんと変わりました。

それから今まで具体的にブログで書いた事は無いのに、今回書くことにしたのは今月のBasserに田辺さんの記事が掲載されたからです。
3月3日にお会いした時のですね。

紙面にも詳しく注意点が書かれていますが、一番気にしなけれがいけないのが
「へら師とのトラブルを避ける」
と言う事ですね。
このダムの上流部はかなり狭いので、へら師がいたら基本行けないと思った方がいいです。
一昨日の亀山では、トーナメンターが私のボートの近くを通る時も、一向にスピードを落としません。
そういう人がここに来ないと良いのですが…

ボート屋さんに貼りだされている注意事項はこんな感じ。
画像
画像
画像

もう1つ重要な注意点として、ボートにハンドコンエレキが付けれらません!
なので私はエレキマウントを自作しました。
画像
これを作るには一度寸法を測りに行かなければならないので、一般的に考えたらハードルが高いとは思います。

ただ、1艇だけハンドコンが付けられるように改造してありましたね。
改造した人専用船なのかどうか判りませんけど。

このご時世にせっかく新しい釣り場が誕生したのですから、トラブルや事故の無いように楽しみましょう。 T.A


Basser 2016年 05 月号 [雑誌]
つり人社
2016-03-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Basser 2016年 05 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル