緊張の瞬間

現在開催中のフォトコンテスト
現時点での中間発表~!

1位 9月17日 おっしーさん 49.0cm
2位 9月22日 TKSさん 45.0cm
3位 9月22日 のっぽさん 43.0cm
4位 9月26日 jun-changさん 41.4cm
5位 9月28日 天開さん 37.0cm

といった感じです。
初めにエントリーしたおっしーさんの49cmがこのまま逃げ切るのか?
いや、きっと何かドラマがあるでしょう。
現在5位は37cmなので、まだまだどなたでもチャンスはあるでしょう。
尚、同じ方が何匹エントリーしても最大サイズだけが有効で、ダブル入賞はありません。


さて、今月発売になるダイナマイコシャッドJP、リップ付きモデルとはウェイトを替えてあるため、リップが折れたノーマルモデルは泳ぎません。
それはいいとして、本日ようやく下地コーティングも終わって量産モデルを組んでみました。
画像
そしてそれをスイムタンクで泳がせるのですが、実はこの量産モデルを泳がせる瞬間が一番緊張する一瞬です。
プロトがいい泳ぎをしても、量産では違っていた!
となったら皆さんに申し訳ないですからね。

そして泳がせた結果は…

完璧!

というか、プロトよりも良くなってる!
かなり鋭角に水を切るターンをしてくれました。

これで安心してお使いいただけます。

実際のところ、量産モデルはちゃんと型や冶具を作って作業をするから、プロトよりもいい泳ぎになっている事は普通なんですけどね。

是非お楽しみに待っててくださいね。 T.A