ヘビーカバーズ第?戦

昨日は印旛沼でクラブの例会でした。
今年最後の印旛なので釣りたいところです。

水温12度、ピーカン無風。

水温を見た瞬間
「こりゃトップじゃ厳しい」
と悟りました。

本湖の某所。
クランクベイトを引いていたらグっと重くなってヒーーット!
デカイ!これはランカー保険下りちゃうかも?

と思ったのですが・・・
画像
巨鯉でした。

流入河川の河口に向かうと、またしてもアシ原殲滅作戦実施中。
画像
そして、この日のブログで工事した所にアシが生えてきたって喜んでいたのに、今回はすっかり刈られていました。
画像
枯れたからとか季節的なものならいいんですけどね。

よくダム湖の親水公園とかで、人間が水に近づけるようにがっつりコンクリで整備しているような所がありますが、やはり自然は自然のままであるべきなのです。
人間と自然との関わり合い方をもう一度考えてみるべきなのでは?
と思ったのでした。

そしてバスは全くの無反応で終わったのでした。 T.A