From Sodegaura〜ガウラクラフト

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月のルアー

<<   作成日時 : 2018/12/31 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ平成最後の年末。
ルアーを使ってくれている皆様、弊社製品をお取り扱い頂いている小売店様、お取引のある業者様のおかげで、無事新年を迎えれらそうです。
そんな1月のルアーはコチラ。

画像
まずは新製品の
「ソリッドフロッグ」
ハードウッド製の世にも珍しいリップ付きウィードレスルアーです。
今まではよりすり抜けるような、例えばオタマンゲールみたいなフォルムこそが引っ掛からないと思っていましたが、その常識を完全に覆ました。
幅の広いリップがフックをガードするので、ビックリするくらい引っ掛かりません。
流石に竹の枝の又とかは無理ですけどね。

琵琶湖の様なウィード、ヒシモ、印旛沼のアシ、ダム湖の薄ゴミなど、カバーを選びません。

しかし最もこのルアーの威力を発揮するのはダム湖に多いゴミエリアやウキクサエリアでしょう。
中空フロッグなどはゴミの上をスルスルと泳いできますが、このルアーはリップで自らゴミに穴を開けます。
リップでゴミを押しのけるためフックは水中に垂れる、それがフッキング率の高い一番の秘密です。

アクションはほとんど移動しないテーブルターン。
これはカバー内の少ない水面で釣るためには絶対に必要な事です。
そしてタダ巻きではブリブリと泳ぎますが、これは付録みたいなものです。

今までのケムシリーズはラバースカートを使用していましたが、今回は初めてシリコンスカートを採用しました。
シリコンスカートはラバーに比べて張りが無いため、少ない本数での使用には不向きです。
しかしこのルアーくらい多めの本数だとしっかりを水を押してくれます。
ところが一つ問題があり、狭い穴に無理やり通すと途中で切れてしまうのです。
そのため、ソリッドフロッグの毛穴は大きめにしてあり、尻のネジを締める事でスカートが固定される、という新たな方法を考えました。
スカートを交換する場合はネジを緩めると抜くことが出来ます。

サイズはフグロッグと比べてこの通り。
画像
バスが食べているアカガエルを見たことがある人はご存知かと思いますが、相当デカくてこれよりも全然大きいくらいです。
フグロッグはアマガエルsizeですね。
ウェイトは最終的にはほぼ5/8oz.まで増量しました。
カバーを押しのけるためには重さが必要です。

カラーは定番ホワイトコーチ、視認性抜群のトワイライトフロッグ、これは絶対に欲しくて7th HEAVENシリーズには初採用のヤマアカガエル、そして新色のブルフロッグの4色になります。


もう1機種は2回目の制作となる
「バルキーケムポップ」
今年作ったケムポップ同様、カップを斜めにカットしました。
これにより高速引きでも水中に潜らなくなりました。
ラバーが付いているから虫パターン用かと思われるかもしれませんが、全くそんなことなくて小魚を追っているような時にも効きます。
私はボイルが起こった時にはケムポップ、ベイトタックルならバルキーケムポップを投げる事が多く、そういった状況では高速トゥイッチしで狙います。
是非お試しくださいね。

カラーは視認性の良いマットホワイト、ボイルに投げたいワカサギ、トラディショナルなパロット、空が白い時や水が濁り気味の時に使いたいブラッククラウンの4色です。

冬でも釣れるかも知れませんね。
それではみなさん、よいお年をお迎えください。 T.A





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

1月のルアー From Sodegaura〜ガウラクラフト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる