送別釣行

昨日UPしたコシモニーは早々に売り切れとなりました!
ご購入して頂いた皆さま、大変ありがとうございました。
今日は神奈川のイッセー君と釣りに行って来ました。

6年ほど関東で過ごしたイッセー君も、今月で地元の奈良に帰る事になったそうで、最後に関東の釣りを満喫したいとの事。
釣れる確率が高いのは三島などのダムですが、平成最後のプリスポーン期、どうせならお腹がパンパンのバスが釣りたいので外房河川へ。
袖ケ浦ではまだ代掻きもほとんど始まっていないので、可能性はあるでしょう!

到着すると…
あり得ないほどの濁り。
でもせっかくなので浮いてみます。
画像
6時半スタート、水温11.6度、9時半撤収~

撤収後は、イッセー君が行った事が無いという高滝ダムに行ったりしつつ、近所の野池へ。
ここでオカッパリをしたりカップラタイムを取ったり昼寝をしたり。
画像
イッセー君にギルバイトはあったみたいです。

そして夕方はホームリバーに賭けます。
15時スタート、水温13.6度、水の色は釣れごろ。
雨もぱらつき、気温も急降下、風もやや強いです。

するとイッセー君のイーグーにバイト!
これは持って行ったのにスッポ抜け…

それを見た私は、出たら乗るようにとプラポッパーを投げます。
すると今年一番、平成最後のナイスバイト!!

がっ!!
これはルアーが沈みもしませんでした。


そして夕マズメ、ピタッと風も止んで如何にも釣れそうな雰囲気。
「やっと釣れてもニーニーだったりして」
と話していたらプラポにおとなしくバイト!

乗ったけど小さい。
ほんとにニーニー来ちゃったよ。
と言いつつ無事キャッチ。
画像
意外にも40弱のサイズでした。
腹フックにフェザーを付けたのに、尻フックに掛かってるし。

イッセー君には関東ラストバスを釣って貰えなくて申し訳ない。
画像
是非奈良に帰ってからの、生活も仕事も釣りも頑張ってくださいね。 T.A