九死に一生

明日から明後日にかけては久しぶりにまとまった雨が降るとか?

となると気になるのはアカガエルの産卵ですね。
Wikipediaによると…
「産卵は他のカエルより早く、1月から始まり、時には12月でも産卵する。産卵数は500-3000卵ほど。産卵場所は水田(湿田)や湿地。繁殖期が終わると再び斜面林の落ち葉等に潜り5月頃まで冬眠する。」
との事。
コレはヤマアカガエルではなくニホンアカガエルの記事です。

それに加えて、雨の夜に産卵するんだと思うんですよね。
温かい雨なら最高ですが、ちょっと気温が低いかな?

さて、工場の脇を流れる用水路で護岸工事をしていると以前書きましたが、どうやら工事が終わったみたいです。
CF77413F-F90B-48D1-8424-F35EF07BAA3A.jpeg
やった!
3面護岸かと思ったら2面護岸だったみたい。
これで二枚貝は生息できるので、ごく僅かに棲んでいるタナゴも命拾いです。
ボトムに潜っているドジョウやザリガニもコンクリで蓋をされずに済みました。

しかしこれでは吸盤の無いカエルは登れないし、亀も産卵で上陸出来ませんけどね。
今年は要チェック案件です。 T.A


(エビ・貝)ドブ貝(6匹) 北海道航空便要保温
(エビ・貝)ドブ貝(6匹) 北海道航空便要保温

この記事へのコメント